行動も大切ですが、その前にしていることは何だと思いますか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

group-457336_640
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

よく、行動することが大事だといわれてますよね。たしかに、行動することは大事なことです。行動することによって体験する経験が、血となり骨となって、結果に現れてくるからです。

でも、ちょっと待ってください。

行動も大切ですが、その前にしていることは何だと思いますか。
 

■言葉を発したそのあとに、行動を起こしている

 
行動する前にしていること。

先に、答えを書いちゃいますが(笑)、「言葉」です。

何かを始めようとするときのことを想像してみてください。

体を動かす前に、何か言葉に出していませんか。

「よし、やろう!」
「あー、面倒くさいなー」
「早く、終わらせよう」

声に出している場合もありますが、心の中で話しているものを含めると、確実に、行動よりも先に言葉を出しているのです。

無意識のものを含めたら、たくさんの言葉を使っているはずです。
 
 
 
 
だから、ネガティブな気分のときは、まず最初にネガティブな言葉を使っているし、嬉しいときには、嬉しさを表現する言葉を使っています。

そして、言葉を発したそのあとに、行動を起こしているのです。

自分の使っている言葉は、いかに大切なものか。言葉の使い方次第で、行動を変えることができるかもしれない。

そんなことを考えていました。

特に、心の中でつぶやいている言葉は大事です。

他人には絶対に聞こえないし、自分だけの世界の言葉だからです。
 
 
 
 
しかも、朝から晩までずっと聞き続けている言葉ですから、その影響は計り知れないものがあります。

だから、ちょっと自分の言葉の使い方に意識を向けることで、気持ちも変わるのではないでしょうか。

でも、無理やり、言葉を変えるのは大変でしょうから、ちょっとずつですね(笑)。

あなたは、自分が使う言葉を大切にしていますか。
 

■「今日の教訓」

 
ネガティブな気分のときは、ネガティブな言葉を使っているし、嬉しいときには、嬉しさを表現する言葉を使っている。無理やり、言葉を変えろとは言わないけれど、使っている自分の言葉は、大切にしたほうがいいと思うんだ。
 
 

 
 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする