現在、kindleは2台持ちとなっております

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

kindle-750304_640
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

kindleが届いたあと、どうなったのかの話です。

前々回の話はこちらです。
 
 
悩んだ末に買ったものを使い倒すようにしてみよう | かずスタ – kazstyle.jp

 
 
前回の話はこちらです。
 
 
買う前に実際に触れて確かめることをしていますか | かずスタ – kazstyle.jp

 
 
電子書籍は、iPhoneでも読めるのに、あえてkindleを買ってしまったワタクシです(笑)。
 

■新しいものを買ったあと、環境の変化に気づいているか

 
新しいものを買うと、その後の環境が大きく変わることがありますが、kindleを買ってからは、読書環境が大きく変わりました。

まず、kindleそのものが本棚になった感じです。もちろん、電子書籍に対応した本じゃなければダメです。ファイルサイズにもよりますが、数百冊ぐらいはkindleの中に入れて持ち歩くことができるようになります。

当時は、これだけでも、すごーいと思ったものです(笑)。

分厚い本も薄い本も、kindleさえあれば、いつでも読むことができるなんて、読書好きの私にとっては革命的なことでした。
 
 
 
 
もうひとつ、印象に残ったのが、電源を入れるとすぐに読むことができることです。紙の本だとページをめくる必要がありますが、kindleの場合は読んでいたページが保存されている状態なので、読みたくなったら電源をいれるとすぐに読むことができます。

kindleのカバーを使っているなら、扉を閉じれば電源がオフになりますし、扉を開ければ、すぐに続きを読むことができるようになります。

しかも、iPhoneで電子書籍を読むよりも、目が疲れにくいです。画面の大きさが広いということもあると思いますが、長時間読み続けていても目に優しいのは、読書をするうえで大切なことなのです。

kindleを買ってからは、その後の読書の環境も変わり、本を読む時間が増えました。

ちなみに、このkindleは一つ前の世代のkindleの話です。

6月30日に、新型のKindleが発売されましたが、予約注文しちゃいました。

現在、kindleは2台持ちとなっております(笑)。

あなたは、新しいものを買ったあと、環境の変化に気づいていますか。
 

■「今日の教訓」

 
新しいものを買うと、その後の環境が大きく変わることがある。環境の変化に気づき、良い方向に導いていきたいね。
 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする