時間をかけすぎているタスクに気がついていますか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

notes-514998_640
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

朝起きてから、夜寝るまで。

いろいろなことをしていますよね。食事、睡眠、仕事、読書、ゴロゴロする(笑)。

その中で、時間をかけすぎているものは、どれでしょうか。

余分な時間を削ぎ落とすことができれば、もっと大切なことに時間を使うことだってできるのです。
 

■時間を多く使っているタスクは、どれか?

 
毎日、私たちは何をしているのか。

その日の夜に、振り返ってみるといいでしょう。

ただし、頭の中で振り返っていると、はっきりとしたことはわかりません。なぜなら、記憶に頼っているからです。

今日1日にやったことを、すべて覚えていることができる人は、そうはいないでしょうから(笑)。

やはり、行動記録を残すことが必要です。
 
 
 
 
行動記録を振り返ると、この仕事は異常に長く時間を使ってしまった、予想以上に早く終わってしまったことなどがわかります。

特に、長時間やっていることに注目してみると、1日の中での割合が大きいものがはっきりしてきます。

働いている方なら、仕事をしている割合が大きいでしょうし、お子さんがいらっしゃる方なら、育児の時間の割合が大きいかもしれません。

1日の中での、多くの時間をかけているものがわかったら、その時間を短縮することにチャレンジしてみてはどうでしょうか。
 
 
 
 
特に、他にもやりたいことがある場合は、いままでやってきたことを減らさないと、新しいことを始めるのは難しいからです。

私も、テレビを観る時間を減らすことで、ブログを書くことができるようになりました。

ブログを書き始める前は、テレビをつけっ放しにして、部屋でゴロゴロしていた時間が長かったです(笑)。

行動記録を残すことで、そのことがはっきりとわかり、このままではよくない。なんとかしなければと思ったものです。

時間をかける必要があるタスクがあるのも事実ですが、そのすべてのタスクに時間をかければよいのかは、疑ってみる価値があると思いますよ。

あなたは、時間をかけすぎているタスクに気がついていますか。
 

■「今日の教訓」

 
行動記録を残していると、時間をかけすぎているタスクがあることに気づくことがある。時間を短縮できないかやってみるのもいい。余分な時間を削ぎ落として、スリムになりたいね。
 
 

 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする