少しでも長く集中するためにしていること

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

boy-667804_640
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

1日24時間集中し続けることができますか。

いきなり変な質問をしてしまいましたが(笑)。

でも、ここで集中したいと思う場面があった時は、集中していきたいものですよね。

24時間集中し続けるのは無理でも、少しでも長く集中するためにしていることを書いていきます。
 

■1日24時間を区切った分だけ、集中する機会を得られる

 
長い時間、集中することが難しいなら、短い時間の中で、集中できないかを考えてみます。

それは、時間を区切って行動したほうが、集中しやすい状態を作ることができます。

たとえば、1日24時間を3時間ごとに区切り、その3時間の中で、集中できないかを考えるのです。

3時間という制限があるわけですから、そこでできることは限られてきます。制限があることで、集中する意識も高くなります。

ここでは、区切りの時間を3時間にしましたが、2時間でも、4時間でもいいです。また、午前中は2時間で区切り、午後からは3時間で区切るのもいいでしょう。
 
 
 
 
もちろん、時間を区切ったところで、そのすべての時間を集中して使えるわけではありません。しかし、区切ることで制限が生まれ、集中できる意識を高めることができるのです。

それが、10分であっても、30分であってもいいと思います。

1日24時間を区切った分だけ、集中する機会を得られるからです。

時間がたくさんあると考えるよりも、時間を区切って行動したほうが集中できるのです。

あなたは、1日を区切って、集中できる時間を増やしていますか。
 

■「今日の教訓」

 
時間がたくさんあると考えるよりも、時間を区切って行動したほうが集中できそう。どれぐらいの時間がベストなのかわからないけど、時間を区切って作業進めることも検討したほうがいいと思うんだ。
 
 

 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする