ひとつの決断をするたびに、目的がより明確になっていく

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

tandem-skydivers-603631_640
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

何かを決断した瞬間に見えてくるもの、感じるものってありませんか。

必要なものが見つかったり、やらないことをすぐに決めることができるのは、決断をしたからです。

あいまいなことでも、決断をしていくことで明確になっていくのです。
 

■決断する力を信じますか

 
決断をしたら、必要なものが手に入ったり、関連した情報が飛び込んできた経験があります。

決断をしていなければ、このようなことは起きなかったでしょう。

たとえば、今晩はカレーを作ると決めたら、冷蔵庫の中にある材料を探すのも簡単になりますよね(笑)。

これも、決断をした効果です。

だから、決断をするってことは大切なことなんです。
 
 
 
 
普段の生活を振り返って、どんな決断をしていますか。

意識していなくても、決断はしています。嬉しいとき、イライラしているときでも、その感情にすることを決めています。

特に、感情は反応のクセみたいなものがあるので、決断にもパターンがあるのではないでしょうか。

そのパターンに気づくと、決断を変えることもできるようになります。

ひとつの決断をするたびに、目的がより明確になり、行動にもメリハリがでて活発に動けるようになります。

決断とは、それだけすごいものだと思うのです。

あなたは、決断する力を信じますか。
 

■「今日の教訓」

 
ひとつの決断をするたびに、目的がより明確になっていくような気がしている。目的がはっきりすると、行動にもメリハリが出て活発に動けるようになると思うんだ。
 
 

 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする