好きなことを、好きなだけやる。やりたいことがあるのに、やらないのは勿体ない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

children-802332_640
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

突然ですが、好きなことや、やりたいことをやっていますか。

今週を振り返ってみてください。
今日1日を振り返ってもいいですよ。

どうでしょうか。

好きなことなのに、やっていない。
やりたいことなのに、やっていない。

こんな状態が、長く続いていませんか。
 

■他の小さなことに惑わされていないか

 
好きなことを、好きなだけやる。
やりたいことを、とことんやる。

こんな言葉を聞くと、どんな気分がしますか。

なんか、贅沢だな。
うらやましいな。
絶対、無理だ。

そんな、答えが聞こえてきそうです(笑)。

たしかに、毎日が忙しいと思っているところに、好きなことを、好きなだけやれといわれても、できないという拒絶反応が起こるのも不思議なことではありません。

目の前の忙しさしか、見えていないからです。

それでは、あまりにも勿体ないと思うのです。
 
 
 
 
好きなこと、やりたいことをやる生活に少しずつでも変えていくには、他の小さなことに惑わされないとです。

たとえば、SNSやテレビ。

これらを否定するわけではありませんが、考えたほうがいいでしょう。

貴重な時間を使ったあとに、何も感じなかったり、無駄に使ってしまったと思うことが多いことをやらないようにしていくのです。

その時間を、好きなこと、やりたいことに使う時間に変えていきましょう。 
 
 
 
少しでも近づくために、やり始めてしまうのも、ひとつの方法です。

私も、子供のころに大好きだった、プラモデル作りを始めました。

ガンプラですけどね(笑)。

好きなこと、やりたいことをしている時間は、本当に楽しい時間です。

その楽しい時間を、忙しいからといって、削ってしまうのは、それこそ勿体ないことだと思うのです。

あなたは、好きなこと、やりたいことに時間を使っていますか。
 

■「今日の教訓」

 
好きなことを、好きなだけやる。やりたいことがあるのに、やらないのは勿体ない。他の小さなことに惑わされるな。自分のやりたいことをやっていこう。
 
 

 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする