あらゆることについて、YES(肯定)していったらこうなった

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

17147713246_249ab8f1a4
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

何かうまくいかないことがあると、何かが違う。

本当は、もっとうまくできるはずだ。こんなもんじゃないはず。

こんなことを考えたことはありませんか。

今の自分を否定することをしていませんか。

うまくいかないから、否定したくなる気持ちはよくわかります。でも、否定ばかりしていては、うまくいかないのです。
 

■否定し続けるか。それとも、とりあえず肯定し続けるか

 
自分は、こんなもんじゃないと思っているとき、自分自身のことを否定していますよね。

でも、少なくとも、こんなもんじゃないと思っている実力はもっているはずです。

その実力に気づいていないのか。それとも、認めようとしていないのか。

否定することばかりを考えていると、否定される出来事が、これでもかとやってきます。

自分は、こんなもんじゃないと思っている限り、こんなもんじゃないと思う出来事ばかりが起こるのです。
 
 
 
 
では、否定ではなく、肯定するとどうなるか。

たとえば、すべてを肯定することにしてみると

●こんな自分でもいい
●もっと努力してもいい
●知識のある人に質問してもいい
●嫌なら、やめてもいい
●うまくいかなくてもいい
●失敗して、恥をかいてもいい
●みんなから、バカにされてもいい

とにかく、あらゆることについて、肯定し続けていくと不思議な感覚になります。

そんなの絶対に無理だとか、認められないとか、受け入れられないとかね(笑)。

でも、すべてを肯定して、みんなOK。すべてが、○(まる)ということを続けていくと、たくさんの選択肢があって、どれを選んでもいい。好きなものを選んで、次の行動をすればいいということに気づきます。

これは、私の感覚なので(笑)、絶対とは言い切れませんけど。

ただ、ひとつ言えることは、否定ばかりしていても、先に進むことはないし、解決することもないと思うのです。

どんなひどい状態であっても、肯定して、受け入れていく。

すると、そこがスタート地点になり、そこから変わり始めていくのです。
 

■「今日の教訓」

 
自分は、こんなもんじゃないと思っていても、それは真実ではないときがある。否定から入ってもうまくはいかない。どんなひどい状態でも、肯定して、受け入れると、そこがスタート地点となる。そこから変わり始めるんだ。
 
 
photo credit: Yes or No via photopin (license)
 
 

 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする