やりたい気持ちはあるのに、それができない。そして、時間だけがすぎていく

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

watch-962396_640
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

あれもこれも、やろうとしたことはありませんか。

それでうまくいくのであれば、問題はありません。

もし、うまくいかないのなら、無意識のうちにやろうとしているのかもしれません。
 

■まずは最初のタスクを1つに限定して、それを処理する

 
あれもこれもやりたい。でも、できない。

私にもあります(笑)。

あれこれと考えているうちに、時間が無くなったり、どうでもよくなったりして(笑)、結局はやらないということもあります。

ただひとつ言えることは、すべて頭の中で考えているということです。

あれもやりたい。これもやりたい。

これを、頭の中で考えているときは、マンガの世界では、頭の上にフキダシがあって、そこにやりたいことの絵が描かれていますよね。

しかし、現実の世界では、フキダシはありませんし(笑)、絵も描かれてはいません。

頭の中で、やりたいことが、ごちゃまぜになっているのです。
 
 
 
 
頭の中で考えているということは、自分の意識とは関係なく、無意識に考えていることもありえますよね。

いわゆる、妄想というやつです(笑)。

時に、妄想は自分とは関係なく暴走することだってあります。

暴走してしまうと、何から始めればいいのかわからなくなったり、空回りしてしまいますよね(笑)。

時間ばかりすぎて、ほとんど何もできなかった経験はありませんか?

これは、いろいろ考えすぎて、頭の中がパンクしてしまった状態です。回線がショートしてしまったといったほうがいいでしょうか。

このことに気づいていれば、対応を考えることもできますが、無意識にやっているとしたら怖いですよね。

やりたい気持ちはあるのに、それができない。そして、時間だけがすぎていく。

めっちゃ、ストレスが溜まってしまいます(笑)。
 
 
 
 
これを防ぐには、まずは最初のタスクを1つに限定して、それを処理すること。

これしかないと思っています。

たくさんやることがあると認識しているだけで、行動を起こさないのは、何もしないのと同じだからです。

しかも、行動を起こしていなくても、頭の中がパンクしている状態ですから、その疲労も大きなものになるでしょう。

あなたは、何から始めたらいいのか迷っているとき、どうしていますか?
 

■「今日の教訓」

 
無意識のうちに、あれもこれもやろうとしていないかな。何から始めたらいいのか迷っていることも考えられるけど、まずは最初のタスク1つを処理することだけを考えてみたらどうかな。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする