やる順番にこだわり、守ることは、計画通りに進めるため、理想の1日に近づけるために必要なことなのです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

blueprint-964629_640
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

順番を守れば、順番を守ったとおりの結果がでますよね。プラモデルを作るときだって、原則として説明書の通りに進めていけば、完成形にすることができるのと同じです。
 

■順番と時間をうまく使えれば、計画通りに進めていくことができる

 
計画通りに進まないのはどうしてか。

それは、計画通りにやっていないからです(笑)。

しかし、反論する人もでてきます。

計画は、あくまでも計画だから、計画通りに進むはずがない。

たしかに。でも、納得できるようで、納得できないような(笑)。

せっかく、作った計画ですから、計画通りに進めて達成することが大事ですよね。そうじゃないと、何のために計画を作ったのかわからなくなりますから。
 
 
 
 
計画を立てると、やるべきことの順番が自ずと決まってきます。順番通りに進んで、期限を守ることができれば、計画通りに進むことができたということになりますよね。

逆に、順番を守ることができなかった。途中で、中断してしまった。

これは、計画通りに進むことができなかったことになります。

当たり前のことを書いていますが(笑)、意外とシンプルなものです。

ということは、計画通りに進めていくための、ひとつの形としては、タスクに着手する順番にこだわる必要があります。

そして、ひとつのタスクに対して、どれくらいの時間が必要なのか。

順番と時間をうまく使えれば、計画通りに進めていくことは、難しくなくなるはずです。
 
 
 
 
たとえば、理想の1日を書き出したとします。

書き出しただけでは、理想の1日は永遠にやってきません(笑)。

自分が掲げた理想の1日のスケジュールにしたがって行動することが必要です。

実際に、行動してみることで、順番を追加したり、並べ替えたり、パズルのように組み替えることができるようになります。

そして、行動したときに使った時間は、どれくらいだったのかを記録に残して、次回からは、その時間を基準にして、計画を立てて行動すれば、理想の1日に、さらに近づくことができるようになります。

やる順番にこだわり、守ることは、計画通りに進めるため、理想の1日に近づけるために必要なことなのです。
 

■「今日の教訓」

 
タスクに着手する順番にこだわり、その順番を守るようにする。順番にこだわり、守ることは、計画通りに進めるため、理想の1日に近づけるために必要なことだと思うんだ。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする