家族との会話を増やしたいなら環境を変えてみよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

medium_8695579713
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

先日、両親と私の3人で焼き肉を食べに行きました。いつもとは違う環境での食事だったせいか、会話も進み楽しい時間を過ごすことができました。

環境を変えるだけで、会話の内容にも変化が生まれることに気づきました。
 

■環境が変わると、会話の内容も変わってくる

 
私は、両親と妹、そして弟の5人家族です。祖父母たちと一緒に暮らしていたときは、7人家族でした。

その当時の家族の食事は、とても賑やかでした。

祖父母と両親、私たち兄弟の3世代が、それぞれの立場から話すことで、きっと盛り上がっていたんだと思います。

私が、学校の運動会の話をすると、祖父母たちは、頑張れよと応援してくれたり、母は食事が終わったら、さっさと宿題を終わらせなさいと注意してきたり(笑)。

我が家にとって、食事の時間はコミュニケーションの場でもあり、みんなが集まる時間でもあったので、ちょっとした家族会議をしている感じでした。
 
 
 
 
あれから、数十年の歳月が経ち、みんなで顔を合わせて食べていた食事も、今ではバラバラだったり、一人だけで食べることもあります。

一番大きく変わったことは、食事をするときの会話です。

人数が減った分だけ、会話も盛り上がらず、何となくテレビを観ながら食べている感じでした。

たしかに、自分が子供だったころのように、親に向かって積極的に話さなくなったことも、会話が進まなくなった原因のひとつだと思っています。
 
 
 
 
そんな時でした。焼き肉を食べに行かないかと両親に誘われたのです。

なんか、面倒くさいな~と思いましたが(笑)、一緒に焼き肉を食べに行くことにしました。

車に乗って、お店に向かうときに

母「どこのお店にするの?」

父「どこでもいいよ。」

私「なんだ、誘っておいて決まっていないのかよー」

この時すでに、いつもとは違う会話が繰り広げられていました。

お店に着いて、注文をするときも

父「やっぱ、ユッケだよね。お前は頼まないのか?」

私「オレは、いらないよ。」

母「だったら、極上カルビを注文するわ。」

父と私「ええっ!!」

もはや、家族でやっているお笑いコントみたいになっていました(笑)。
 
 
 
 
そんな、たわいない言葉のやり取りでしたが、物凄く新鮮に感じました。

なぜなら、久しぶりに家族との会話で盛り上がった気がしたからです。

おそらく、家で普通に食事を家族としていたなら、このようなお笑いコントにはならなかったでしょう(笑)。

ちょっと環境が変わっただけでも、会話の内容も変わってしまうのです。

みなさんは、ご家族とのコミュニケーションはできていますか。

親や兄弟は、あまりにも近すぎるので、話すことがないと思ったり、面倒くさいと思ったりしがちです。

だから、食事に出かけたり、近くを日帰りでもいいので、小旅行を楽しんだりすると、会話も進むと思いますし、家族とのふれあいや、思い出も作ることができると思いますよ。
 

■「今日の教訓」

 
いつも、顔を合わせている家族でも、環境が変わると、会話の内容も変わったりすることに気づく。たまには、家族で外食をしたり、近くを旅行するのも良いと思うよ。
 
photo credit: HereIsTom – Busy moving! via photopin cc
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする