ゆっくり動いてみると、良いことがあるよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

giant-tortoise-597624_640
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

何だか、うまくいかない。空回りをしている。

そう感じたときは、ゆっくり動くことを意識してみてはどうでしょうか。

急いでいたり、焦っているときほど、動きが雑になっていることもあるからです。
 

■ゆっくり動くことによって、雑な動きを整えていく

 
イライラしたり、慌てていると、その動きも雑になって、ミスを犯したり、やり忘れが発生したり、急いでいるのもかかわらず、時間が足りなくなったり、良いことはないですよね。

だからといって、イライラするな、慌てるなといわれても、それも無理な話です。

こんなときこそ、ゆっくり動いてみると良いですよ。

えっ!イライラしたり、慌てているから無理ですって。

たしかに。でも、だからこそ、ゆっくり動いてみることに意識を向けてみるのです。
 
 
 
 
ゆっくり動くことによって、雑な動きを整えることもできますし、小さなミスも防ぐこともできます。

イライラしたり、慌てているときに困るのは、いつもやっている当たり前のことをやり忘れたり、ミスを犯してしまうことではないでしょうか。

当たり前のことができなくなるわけですから、余計にイライラするし、さらに慌ててしまうことになってしまいます。

そして、ゆっくり動くことを前提に計画を立てておくと、その分だけ余裕をもって動けるようにもなります。

時間に余裕があれば、イライラしたり、慌てても、状態を立て直すこともできますよね。

ゆっくりと動くことは、意識しないとできないかもしれません。

でも、ゆっくり動いてみることで、良いこともあるのです。
 

■「今日の教訓」

 
ゆっくり動くのは意外と難しい。でも、ゆっくり動くことを前提に計画を立てておけば、その分だけ余裕をもって動けるようになってくるよ。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする