予期せぬ出来事が起きて、心の中の葛藤から抜け出すためにしている質問

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

kazu(@kazkazstyle)です。

どんなに綿密に計画を立てても、そして準備をしていても、始まってみたら予期せぬ出来事が起こることがありますよね。

そのための計画や準備をしておきたいものです。

ですが、予期せぬことが起こってしまった場合、自分だったらどのような行動をするのか。

ちょっと、考えてみてみるといいですよ。
 

■今の状態を受け入れたとして、次にしたいことは何か?

 
最悪の状態を考えながら、計画を作っていくのも、ひとつのやり方です。

何もかもがうまくはいきません。

計画どおりに進めばいいのですが、その規模が大きくなればなるほど、想定外のことが起こる確率も高くなります。

目的を達成するために、綿密な計画と準備が必要になります。

とはいえ、時間も資源も限りがありますから、計画と準備だけをしているわけにはいきませんよね。

そもそも、実際に行動を起こさなければ、計画や準備そのものが無駄になってしまいます。

計画や準備をしている段階で、予期せぬことが起きる可能性が見つかったら、早めにその問題を潰しておくのがベストでしょう。

少しでも障害となるものを取り除いておけば、実際に行動をするときラクになりますよね。
 
 
 
 
しつこいですが、それでも予期せぬことは起こります(笑)。

これは、誰にでも起こることですし、些細なことから、大きなことまで、レベルの差もあります。

予期せぬことが起きてしまったら、どうすればいいのか。

おそらく、そのときは、混乱したり、焦ったり、イライラしたり、冷静な状態でいるのが難しいことも想像できますよね。

予期せぬ出来事に、感情が反応しているわけで、それをコントロールするのは無理に近いものがあります。

コントロールできないものを、無理にコントロールするなんて、無茶苦茶な話ですよね(笑)。

だから、自己啓発の本によく書かれているように、「今の状態を受け入れる」ことのほうが大事です。

しかし、これもまた難しい(笑)。

予期せぬことが起きているのに、そんなのできねーよ!

私なら、反論しますね。
 
 
 
 
でも、起きてしまったことは、変えることができませんから、予期せぬ状態を嫌でも受け入れることになります。

それでも、心の中では葛藤が続き、受け入れられない気持ちと、受け入れなければという気持ちが戦いを始めます(笑)。

そんな戦いのなかで、次のような質問を投げかけています。

今の状態を受け入れたとして、次にしたいことは何か?

この質問に正しい答えを求めるのが目的ではなく、予期せぬ出来事を受け入れたとして、次にしたいことを考えることで、心の中の葛藤から抜け出すのが狙いです。

予期せぬことが起きて、冷静でいるほうが難しいです。(私の場合 笑)

計画を進めていくためにも、いつまでもイライラしたり、焦っているわけにはいきません。

だからこそ、今の状態を受け入れるために、自分ができることをするようにしています。

あなたは、予期せぬ出来事が起きたとき、どうしていますか。
 

■「今日の教訓」

 
予期せぬことが起きた時、どうすればいいのか。イライラしても問題は解決しないし、慌てても何も変わらない。難しいかもしれないけど、まずは今の状態を受け入れることが大事だと思うんだ。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly