勝負は最後までわからない。勝つために、できる限りのことをやる価値はある。すべては勝利のために

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

basketball-95607_640
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

結果を出している人たちを見ていると、ある特徴があります。

それは、最後まで諦めないこと。

可能性がある限り、行動し続けて、周りにいる人たちも巻き込んでいくことで、結果を出しています。
 

■逆転サヨナラ勝ちをするためには、最後まで諦めないという姿勢がひとつの条件になる

 
勝負は、最後までわからない。

スポーツの世界では、よく使われる言葉です。

たしかに、最後の最後で点数をひっくり返して大逆転をするゲームを何度も見ています。

試合を始める前の評価は低くても、トーナメントを勝ち上がることで力をつけていき、最後には優勝してしまうことだってあります。

高校野球で言えば、初出場で初優勝というやつです。

これは、たまたま起きたもの。単なる偶然だ。

そういう言い方もできます。

でも、勝ち上がっていくためには、最後まで諦めない姿勢は大切なはずです。

すべては、勝利するための行動ですから。

目的が、優勝というはっきりしたものであるほど、選手たちは全力でプレーをするのです。

当然のことですが、全力でプレーをしたとしても勝利するとは限りません。

相手だって、勝つために全力でプレーをしているから。

お互いに、全力でぶつかり合い、そして勝負が決まります。
 
 
 
 
これは、高校野球だけではなく、日常生活も同じようなところがあるのではないでしょうか。

目標を設定し、そこに向かって進むとき、途中で諦めていては、目標を達成することはできませんし、最後まで諦めずにがんばったとしても、必ず目標を達成できる保証なんてどこにもありません。

でも、そんな崖っぷちの状態から、逆転サヨナラ勝ちをするためには、最後まで諦めないという姿勢がひとつの条件になるのではないでしょうか。

やめてしまったら、本当にそこで終わりです。

また、やり続けたとしても、限界もありますし、これ以上はできない状態になってしまうこともあります。高校野球でいうならば、ゲームセットのあとに試合を続けることができないようにです。

それでも、可能性がある限り、できることをやる価値はあると、私は思っています。

それは、目標を達成する、結果を出す、成功するための必須条件だからです。
 

■「今日の教訓」

 
勝負は最後までわからない。勝つために、できる限りのことをやる価値はあると思う。すべては勝利のために。最後まで、諦めないことが、逆転サヨナラ勝ちをする必須条件なんだ。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする