失敗が続いたからといって、やめるのはもったいない。新しいことに挑戦したいと感じるまでは、やってみたほうがいい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

gundam-1010971_640
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

新しいことを始めると、失敗することも多いですよね。

でも、そこでやめてしまったら、もったいないと思っています。

せっかく、新しいことを始めたのですから、せめて手ごたえを感じるまでは続けていきたいものです。
 

■慣れることは、新しいことを始めるチャンスでもある

 
先日、およそ30年ぶりにガンプラ(ガンダムのプラモデル)を作っている記事を書きました。
 
 

    kazu(@kazkazstyle)です。 突然ですが、好きなことや、やりたいことをやっていますか。 今週を振り返ってみてください。 今日1日を振り返ってもいいですよ。 どうでしょうか。 好きなことなのに、やっていない。 やりたいことなのに、やっていない。...
 
 
およそ30年の間に、プラモデルが劇的に変化を遂げたにもかかわらず、私はただ歳を重ねただけなので(笑)、作り始めたときは、戸惑いと失敗を繰り返していました。

子供のころに作ったガンプラとは違い、部品数も多く、部品そのものが小さいので、歳をとった私には取り扱いが難しいところがあったからです。

でも、すぐに慣れてきて子供のころに夢中になって作っていたガンプラを、まさか40歳を過ぎてから作ることになるなんて・・・。

そんなことを考えながら、少しずつですが完成形に近づいていきました。
 
 
 
 
ガンプラ作りが慣れてくると、当然のことですが、失敗も減ってきます。

家に帰ってから、ちょっとでも時間があると、ガンプラの箱を開けて、すぐに取りかかることができる状態になっていました(笑)。

もし、プラモデルを作った経験がなかったら、すぐに作り始めることなんてできません。

慣れてくると、作業の段取りもわかりますから、スピードもアップするわけです。

さらに、失敗する回数も少なくなるから、さらにスピードアップします

このような状態になると、今度は違ったことをやりたくなってきます。

今は、ガンプラの作り方が本になっているんですね。
 
 

 
 
もちろん、私も買っちゃいましたよ(笑)。

本には、ガンプラ作りの基本から応用まで、ていねいに解説されていました。

本を読んでいるうちに、新しいことにも挑戦してみたくなりました。

慣れてくると、余裕も生まれてくるんですね。

新しいことを始めると、最初は失敗も多いですが、慣れてくると新しいことにも挑戦したくなることに気がつきました。

だから、失敗が続いたからといって、そこでやめるのはもったいないです。

せめて、新しいことにも挑戦してみたいという手ごたえを感じるまでは、やってみたほうがいいです。

でも、油断は禁物ですよ(笑)。
 

■「今日の教訓」

 
新しいことを始めると、失敗することも多い。でも、慣れてくると、失敗も減ってきて、新しいことを試したくなってくる。慣れることは、新しいことを始めるチャンスでもあり、気をつけていないと油断することもあるから注意が必要だよ。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 

 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする