1年後の自分は、今日の出来事の多くを忘れている別人だと思ってください

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

person-809598_640
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

長い間、やってこなかったことを、すぐに確実に思い出すことができますか?

たとえば、突然の地方への出張が入りました。

すぐに、出張に必要なものを準備することができますか。
 

■半年に1回、1年に1回やるようなことは、今すぐにチェックリストを作っておいたほうがいい

 
出張がよくある人なら、すぐに出かける準備ができるはずです。

また、前回の出張からそれほど時間が経ってないなら、記憶もはっきりしていますし、ある程度の準備がそのまま整っていることもあり、忘れることはないでしょう。

では、半年に1回、1年に1回のような場合はどうでしょうか。

まず、覚えてはいないですし、覚えていると思っていても、怪しいところがあるもしれません(笑)。

記憶が曖昧になっていて、やり方を忘れてしまっているからです。
 
 
 
 
たとえば、年末調整のような1年に1回のことでさえ、毎年やっていても、必要な書類を忘れていたり、書類に不備があり、やり直すこともありますよね。(私のことです 笑)

さっさと終わらせたいのに、記憶も曖昧で、しかも準備もできていない。

ミスをして、やり直しの繰り返し。

こんなの絶対に嫌だと思いました(笑)。
 
 
 
 
ここで、チェックリストの出番です。

年末調整に必要な書類と、提出期限などを、チェックリストに書き出して、それを毎年使い回すようにしました。

特に、提出期限は毎年だいたい同じ時期になるので、いつ頃までに終わらせればいいのか検討することができるようになります。

たったこれだけのことでも、ミスは激減し、余裕をもって準備することができるようになりました。

1年後の自分は、今日の出来事の多くを忘れている別人だと思ってください。

だからこそ、半年に1回、1年に1回やるようなことは、今すぐにチェックリストを作っておいたほうがいいですよ。

忘れちゃう前にね(笑)。
 

■「今日の教訓」

 
ずっとやっていなかったことでも、チェックリストがあれば思い出すことができる。特に、半年、1年前のことをやることになったら、チェックリスト無しでは、思い出すことは難しいだろう。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする