不安や、不便を感じるときは、新しいことを始めるときがやってきたことを教えてくれている

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

colorful-emotions
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

新しいことを始めるきっかけは、どんな時でしょうか。

就職や進学のような環境が変わったとき。

今はまだできないけど、スキルを身につけて、できるようになる。たとえば、水泳やランニングのように。

そして、もうひとつは、不安や、不便だと感じるとき、新しいことを始めたらどうかと教えてくれているときです。
 

■いつもとは違うことをやるチャンスがやってきた

 
不安や、不便だと感じるとき、何とかしようと思うこともありますよね。

現状を変えたいという気持ちが出てきたからです。

それは、不安や、不便な状態から逃げたい、離れたい。

そんな気持ちが、そうさせているのかもしれません。

こんなときこそ、いつもとは違うことをやるチャンスでもあります。

いつもとは違うことをやろうとすれば、さらに不安や不便が増えていくこともありますが、新しいことを始めることで解消されることもあるのです。
 
 
 
 
たとえば、人事異動で優秀な仲間が異動になったとします。

異動となれば、当然ですが新しい人がやってきます。

その人に対して、不安を感じたり、仲間が異動することで不便になると感じることもありますよね。

でも、人事異動の辞令は変えることはできませんから、仲間が異動することによって、新しいことを始めなければいけません。

仕事の引き継ぎや、他の部署との連携も確認したり、やることが一気に増えることもあります。

これらの新しいことを始めていくことで、新任の人がやってきたとき、すぐに仕事に取りかかることができるのです。

不安や、不便を感じたときは、「いつもとは違うことをやる」ことになるのは覚えておいたほうがいいです。

不安や、不便を感じることは、決して良いものではないでしょう。

でも、新しいことを始めるときがやってきたことを教えてくれているのです。
 

■「今日の教訓」

 
不安や、不便だと感じるとき、新しいことを始めるときがやってきたことを教えてくれているのかもしれない。いつもと違うことをやろうとするから、不安や不便だと感じてしまう。でも、新しいことを始めることで解消されていくよ。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
Photo credit: Victor Bezrukov via VisualHunt.com / CC BY-NC
 
 

 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする