目標を達成するために動くときは、この2つに注目しながら進むことが、最初の一歩になる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

girl-524141_640
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

目標を設定したあとに、大切なことはなんでしょうか。

目標に向かって進むことですよね。

でも、不思議なことに、目標を設定しても動かない人もいます。

目標を設定するために多くの時間を使っても、行動しなければ、その目標は永遠に達成されることはないでしょう。
 

■小さな一歩でも、動くことで手応えを感じたり、小さな変化に気づくことがある

 
目標を達成したいなら、そのためにやることは実にシンプルです。

目標に向かって進むこと。動くこと。行動することです。

進む。
動く。
行動する。

単語だけにすると、さらにシンプルですになりますよね(笑)。

3つの単語は、同じような意味を持っていますし、言葉の意味も分かっていますよね。
 
 
 
 
でも、実際に目標に向かうことになった途端に、できない理由が出てきたり、ブレーキをかけるようなことが起きたりします。

進まない。
かない。
行動しない。

今度は否定するような言葉が並び、否定するようなことをしている限り、目標を達成することは難しくなることは確かなはずです。
 
 
 
 
もう一度、書きますが、目標を達成したいなら、そのためにやることは実にシンプルです。

進む。
動く。
行動する。

この3つだけです。(いいえ、他にもあります 笑)

だからこそ、小さな一歩でも、動くことが重要になるのです。

たとえ、小さな一歩でも、動くことで手応えを感じたり、小さな変化に気づくことがあるからです。

手応え。
小さな変化。

目標を達成するために動くときは、この2つに注目しながら進むことが、最初の一歩になるのです。
 

■「今日の教訓」

 
目標を達成したいなら、まずは最初の一歩。たとえ、小さな一歩でも、動くことで手応えを感じたりするから。小さな変化でもいいんだよ。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする