忘れたことを忘れてしまう前に書き出しておく

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

medium_311145475
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

タスク管理をする前は、いつかやろうとか、次はこれを買おうと思っていても、忘れてしまったり、買うタイミングを逃していることがよくありました。

その時は、覚えていても、次の日になると忘れてしまうんですよね(笑)。

いや、次の日どころか、数分後には忘れてしまうことだってあるかもしれません。

なんて勿体ないことだ!

自分が感じたことを忘れて、それを思い出すことができるのは、世界でたったひとりの人物しかいません。

それは、自分自身だけです。

そこには、他人は一切介入することはできません。

もし、自分が忘れてしまったら、下手をすると永久に思い出すことができないかもしれないのです。
 

■タイミングを逃さないために書き出しておく

 
私は、行動記録を残しています。

その中には、自分が思ったことや感じたことも、できる限り記録として残すようにしています。

嬉しかったことや、楽しかったこと。
悔しかったこと。辛かったこと。

普通に生活をしていても、いろいろなことを感じているはずです。

でも、それは一瞬のことかもしれませんし、ずっと心の中に居座り続けるものもあるはずです。

このような感情を言葉で表すのは難しいことかもしれませんが、私は自分の言葉を使って残すようにしています。
 
 
 
 
それに比べて、いつかやりたいこと、次に買いたいものなどは、感情とは違って、はっきり分かりますし、具体的なものだから覚えてられそうですが、私は意外とよく忘れてしまいます(笑)。

まだ、忘れたことに気づいているうちはいいのですが、忘れたことを忘れてしまったら、永久に分からないままだってあるかもしれません。

忘れたことに気づき、思い出そうとするのも時間がかかることもありますし、そんなことにエネルギーを使うのは嫌ですよね。

だから、私はEvernoteに、いつかやりたいことや、買いたいものなどは、書き出してあります。

あとは、定期的にノートを眺めています。

たった、これだけのことなんですけど、買うタイミングを逃すことも減りましたし、忘れることはなくなりました。

いつかやりたいことや、欲しいものというのは、その時は必要だと思っても、時間が経つと、どうでもいいものに変わることがあります。

でも、どうでもいいかどうかは、今すぐには分かりません。

だからこそ、書き出しておいたほうがいいのです。
 

■「今日の教訓」

 
いつか、これをやろう。次は、これを買おう。そう思っていても、忘れてしまうこともあるよね。書き出しておいて、定期的に読み返す習慣があるといいよね。きっかけを逃すことも少なくなる。やっぱり、タイミングが大事だと思うんだ。
 
photo credit: orangejack via photopin cc
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする