完璧な計画よりも、柔軟な計画を作っていこう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

old-1130743_640
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

計画を立てたりすることがありますよね。。

その中で、計画通りに進めていく人は何人いるでしょうか。

計画を立てたら、その通りに進めていく。

決して間違ってはいませんが、計画を立てても実行しないのと同じような問題を抱えているのです。
 

■計画を立てるのが目的ではなく、計画を実行し、その結果を得るためのもの

 
問題を抱えている?

ちょっと大げさな言い方ですが、計画を立てるのが好きな人が陥りやすいです。

計画を立てたら、その通りに進めていくことばかり考えて、完璧な計画を立てようとすることです。

計画通りに進めるために、細かいところまで考えるからでしょう。

あらゆることを想定して、あらゆることに備えようとする。

私も、準備することは大切なことだと思っています。

準備に関する記事は、こちらからどうぞ。
 
 
準備 | かずスタ – kazstyle.jp

 
 
 
 
計画や準備は、やることが大きくなるほど必要になってきますし、大掛かりなものになっていきます。

大掛かりな計画になるほど、先の見通しは分からなくなります。

見通しが分からなくなるから、少しでも明確にするために、より詳細な計画を立てようとするのではないでしょうか。

しかし、未来のことは不確実で、どうなるかは誰にも分かりません。

計画を立てたら、何がなんでもその通りに進めていくよりも、変更することも考えておくことが必要ですよね。
 
 
 
 
でも、準備に時間をかけたりして、手間暇をかけて計画を作ったものほど、変更しようとは考えません(笑)。

それなりの時間をかけて作った計画だからです。おそらくその時は、完璧な計画だと思っているのでしょう。

ここで大切なことは、完璧な計画よりも、柔軟な計画のほうです。

計画を立てるのが目的ではなく、計画を実行し、その結果を得るためのものだからです。

目的と手段を間違わないようにしていきたいものです。
 

■「今日の教訓」

 
計画を立てたら、その通りに進めていくのもいいけど、変更することも考えておこう。完璧な計画よりも、柔軟な計画のほうが、現実には役に立つから。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする