とりあえず、始めてしまったほうが、できない理由探しの旅に行かなくてすむ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

bridge-19513_640
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

やりたいと思っているのに、できない。

できない理由が、はっきりしているなら仕方がありません。

でもそれが長く続くようなら、ちょっと問題ですよね。
 

■とにかく、思いきってやってみると、雪崩のごとく前に進むこともある

 
やりたいと思っているのにできない状態が続くと、どんな気分になりますか。

私だったら、悶々として、イライラして(笑)、気分が悪くなることは確実です。

日本では、我慢することは良しとされているように思います。

我慢することが必要なことはあります。

でも、ずっと我慢し続けるのは無理ですし、生活に支障が出てしまいます。
 
 
 
 
それじゃあ、やればいいじゃないか。

そういう方もいます。

当然ですよね。

やりたいことがあるなら、やればいい。

もうこれ以上の言葉は見つかりません。

私には(笑)。
 
 
 
 
それでもやることができない。

だとしたら、

本当にできないのか。
本当は別のことをやりたいのか。
どうしても、できないのか。

当てはまるものを選んでみると良いですよ。

ただ、できない理由を探していることだってありますからね。

やりたいと思っているのにできない状態では、ちょっと荒療治になるかもしれませんが、とにかく、思いきってやってみると、雪崩のごとく前に進むこともあります。

いずれにせよ、悶々として、イライラするぐらいなら、とりあえず、始めてしまったほうが、できない理由探しの旅に行かなくてすむことは確かなのです。
 

■「今日の教訓」

 
やりたいと思っているのに、できない。それが続くと、悶々とした気分になってしまう。とにかく、思いきってやってみること。できない理由を探すのをやめて、小さく始めてみるといいよ。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする