何があっても、自分は大丈夫なんだ。そう思えるようになると、問題が問題ではなくなる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

friendship-1176698_640
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

様々な問題が起こるのは、自分を信じることができていないのも、原因のひとつだと思っています。

何があっても、自分は大丈夫なんだ。

そう思えるようになると、問題が問題ではなくなるのです。
 

■迷惑をかけてもいいことにして、好き勝手に行動してみよう

 
不安や焦り、怒り。

これらの気持ちは、他人が作り出すのではなく、自分の中から出てくるものですよね。

その気持ちは増幅することもあるし、事実とは違う方向に進むこともあります。

やっかいなことに、それは自分の中だけに存在して、他人からは、見ることができません。

そして、事実とは違うことばかり考えていると、それが強化されていき、事実とは違うことが、本当のことだと勘違いしてしまうのです。

いわゆる、自分勝手な思い込みというやつです。
 
 
 
 
勝手な思い込みは、文字通り勝手なわけで(笑)、「こうあるべきだ」、「こうするべきだ」というものが、心の中で暴れていると考えています。

良く言えば、これは個性にもなりますし、悪く言えば、自分の考えを他人に押しつけることもあるでしょう。

また、自分勝手な思い込みは、自分自身を守っているともいえそうです。

ただ最近になって、強く思うことは、自分勝手でもいいのかなと感じています。

もちろん、法律を犯すようなことはしてはいけませんよ。
 
 
 
 
でも、少しぐらい迷惑をかけたり、言いたいことがあるなら、思いきって言ってみたりしてもいいんじゃないかなと。

迷惑をかけないようにすることも大切ですが、それは心の中の「こうあるべきだ」、「こうするべきだ」が含まれています。

「こうあるべきだ」、「こうするべきだ」ばかりにとらわれていると、疲れますし、自分のことを信じることも忘れてしまうのではないでしょうか。

たとえば、迷惑をかけないように、自分の気持ちを押し殺すような生活を続けていったら、精神的に参ってしまいます。

そんな精神的に不安定な状態では、自分のことを信じることは難しいですよね。
 
 
 
 
だから、逆に迷惑をかけてもいいことにして、好き勝手に行動をしたほうがいいのです。

こんな書き方をすると、誤解する方もいらっしゃるかもしれませんが(笑)。

「迷惑をかけても、自分は大丈夫なんだ」ということにしてみるのです。

すると、周りにいる人たちが助けてくれたり、特に気にせずに自然に振る舞っていることに気づいたりして、少しずつ自分は大丈夫なんだと分かるようになってきます。

自分を信じることができて、何があっても大丈夫なことが分かることで、人生観や、周囲の世界観が大きく変わってくるのです。
 

■「今日の教訓」

 
自分を信じてもいい。何があっても自分は大丈夫なんだ。すると、人生観、世界観が大きく変わることがある。そんな出来事、大きな気づきを見つけることができるよ。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする