体調不良で調整中のときは、普通のレベルになるまで地道にやっていくといいよ

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

boy-477013_640
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

体調不良になったときは、どうしてこんなことになったのだろうと、自分のことを責めてしまうことがあります。

あれだけ注意していたのに。気をつけていたのに。

反省と後悔が入り交じり、決して良い気分ではありません。

でも、ちょっとでも体調が良くなってくると、そんなことは忘れている自分がいたりもします(笑)。
 

■体調を回復させることが最優先すべきなのに焦っていないか

 
体調不良になると、早く良くなりたいという気持ちが強くなりますよね。

やっぱり、元気が一番じゃないですか(笑)。

体の具合が悪いときに限って、あれもやりたい。これもやりたい。

体を動かし、行動したくなるのも、私の特徴です(笑)。

それなら、元気なときにやっておけばいいのに。

そんなことを考えたりもします。

簡単にいうと、焦っているんですね。
 
 
 
 
本当は、体調を回復させることが最優先すべきなのに焦っているのです。

焦っても、体調が良くなるわけじゃないのに(笑)。

焦りを感じているのは、いつもと同じ動きができないから。

体調不良ですから、いつもと同じ動きができないのは当然のことです。

だから、ちょっとの我慢が必要なんですよね。

自分に、よく言い聞かせておきます(笑)。

体調不良で調整中のときは、普通のレベルになるまで地道にやっていくと、それが助走となって、元気に回復するころには、一気に走り抜けることができるようになるのです。
 

■「今日の教訓」

 
少し体調が良くなったからといって、いつもと同じように行動するよりも、ちょっと我慢して、無理をせずに淡々と続けていく。調整中のときは、普通のレベルになるまで地道にやっていこう。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

 
 

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

この記事