違うことをやって、違う自分になってみませんか

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

girl-1250679_640
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

毎日の生活って、それほど大きな変化はないですよね。

大きな変化はないと思いつつ、うまくいかない、モヤモヤしている日もあったりします。

不思議ですね(笑)。
 

■自分が好きなこと、やりたいことをやっていなかった

 
うまくいっているときも、うまくいっていないときにも、それぞれパターンがあります。

私の場合、うまくいっていると感じているときは、自分が思い描いた通りに物事が進んで、周りの人たちにも良い影響が出ているときです。

なんとまあ、自分勝手な話ですが(笑)。

うまくいっていると感じるのは、あくまで自分の主観ですから、そんなものなのでしょう。

逆に、うまくいっていないと感じているときは、想定外のことが起こったり、邪魔をされたり、計画通りに進まなかったり。

結局、自分中心で物事を考えてしまう傾向が私にはあります。

自分中心で考えることは悪いことだとは思っていません。

自分が好きなことをやっていきたいですから。
 
 
 
 
うまくいかない、モヤモヤしているときは、自分の傾向を知ったうえで、違うパターンに変えると新しい変化がやってきます。

たとえば、私の場合なら自分中心で考えてしまう傾向があるので、うまくいかないことがあったときは、できないことはやらずに、「いま自分ができることをやる」ようにしています。

でも、うまくいかないことがあると、自分ができることをやるのを忘れてしまうこともありました。

自分が好きなこと、やりたいことをやっていなかったのです。

うまくいかないことがあると、他人のせいや環境のせいにしてしまうから(笑)。

物事が進まずに、停滞している状態ですね。

私が、うまくいかない、モヤモヤしていると感じたときにやる違うパターンは、他人や環境のせいにしないで、「いま自分ができることをやる」です。

もちろん、これは私の場合です。

パターンは人それぞれですし、違うパターンも人それぞれですからね。

何が正しくて、何が間違っているかというよりも、同じような行動パターンを繰り返さずに、違うパターンをしてみる姿勢が大切なのです。

違うことをやって、違う自分になってみませんか。
 

■「今日の教訓」

 
うまくいかない、モヤモヤしている。そういう時に限って、同じような行動パターンをしていることが多い。それなら違うこと、違うパターンをやればいい。いつもと違うことをやる。そのことを忘れてはいないかな。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

 
 

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

この記事