やりたいこと、好きなことをしたいなら、周囲の目なんか無視して、思いっきり迷惑をかけたらいい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

kid-1241817_640
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

やりたいからやる。好きだからやる。

今まで深く考えてはこなかったのですが、最近は特に大切なことだと思っています。

自分の本当の気持ちを押し殺していると、精神的なダメージも大きいですからね。
 

■子供は迷惑をかけているなんて、これっぽっちも思っていない

 
やりたいからやる。好きだからやる。

これを実現可能な状態にもっていくには、大人の場合なら「子供に戻る」ことだと思います。

何じゃそれ?

そう思う方も多いと思いますが、やりたい放題、好き放題にやってきたのは、子供のころのほうが圧倒的に多いのではないでしょうか。

大人たちよりも、お金を持っていないのに。

大人たちよりも、権利や、権限も持っていないのに。

大人たちよりも、知識も、経験もないのに。

力が弱く、ほとんど何も持っていない子供のほうが、大人たちよりも、やりたいことをして、好きなことをしています。

簡単にいえば、周りにめちゃくちゃ迷惑をかけて好きなことをしています(笑)。
 
 
 
 
でも、子供は迷惑をかけているなんて、これっぽっちも思っていません。

そもそも、迷惑をかけるという自覚もないし、知らないのではないでしょうか。

その代わり、子供は大人たちに守られています。

でも、子供はそんなことは考えていませんし、気づいてもいません(笑)。

きっと、恐れや不安なんて知らないからだと思います。

まだ、子供ですからね。経験も少ないからでしょう。
 
 
 
 
では、私たち大人が子供に戻ることができるのか。

といっても、年齢が若返るわけではありませんし、外見も変わりません。

残念ながら(笑)。

しかし、自分の気持ちだったら変えることができるのではないでしょうか。

やりたいことや、好きなことがあっても、私たち大人は今までの経験から判断をしてしまいがちです。

世間体など、周囲の目も気になるし、迷惑をかけてはいけないとも思っています。

たしかに、納得です。異論はないように思えます。

でも、このままだとやりたいことができないようにも見えてきます。

そこに、自分の気持ちというものがありませんから。

他人の気持ちを最優先にしているからです。

子供たちは、周りにいる大人たちの気持ちなんて完全に無視です。自分の気持ちを貫いて、やりたいこと、好きなことをしていますよね。

乱暴な書き方をすると、やりたいことや、好きなことをしたいなら、周囲の目なんか無視して、思いっきり迷惑をかけたらいい。

ということになります(笑)。

いきなりそれが無理だと思ったら、まずは自分の気持ちに気づくこと。その気持ちを大切にし、尊重するようにしてみること。

そして、何よりも大切なことは行動を起こすことなのです。
 

■「今日の教訓」

 
やりたいからやる。好きだからやる。自分の気持ちを大切にし、尊重し、そして行動を起こす。これって大事なことだよね。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする