過去のことばかり考える癖があるなら、未来のことを想像する時間を作ってみよう

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

couple-260899_640
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

過去のことばかりを考えて、前に進むことができないことがあります。

もう終わったこと。もうすんだこと。

過去の出来事の映像が頭の中のスクリーンに描かれていませんか。
 

■未来のことを想像したあとは、現在の自分に戻って行動を起こしていく

 
私は、過去の出来事にこだわってしまうタイプです。

嫌な出来事があったときなどは、何度も思い出して、気分を悪くしています。

そんな自分が嫌で、何とかしたいと思っていました。

実は、これはこれで問題で、何とかしたいという強い気持ちが、再び嫌な出来事を思い出してしまうということを繰り返すことになっていました。

まったく、もう~。ですね(笑)。

過去のことばかり考える癖は、しょうがないなー、ということにしました。

その代わりに、未来のことを想像する時間を作ることにしました。自分自身の脚本作りです。
 
 
 
 
特別、難しいことはしていません。

今月、今週、明日。

時間の単位は、何でもいいのですが、とにかく、未来の自分の姿を想像するだけです。

あくまで、想像の世界ですから、自分の都合の良いものでいいことにしています。

過去の起こった出来事を変えることはできませんが、未来の出来事は、起こる可能性が含まれていますから、できるだけ楽しく想像することがポイントです(笑)。

未来のことを想像したあとは、現在の自分に戻って行動を起こしていくと、嫌な過去の出来事を思い出すことが減ってくることに気がつきますよ。
 

■「今日の教訓」

 
過去のことばかり考える癖があるなら、未来のことを想像する時間を作ってみるのもいいよ。自分自身の脚本作りをしていこう。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

 
 

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

この記事