重要なこと、大切なことをやるときに、邪魔をする手強い相手

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

pug-1209129_640
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

どうして、重要なこと、大切なことを先にやらないことがあるのだろう。

そんなことを考えることがあります。

重要なことなんだよね。大切なことなんだよ。

それなのに、先にやらないなんて、おかしいじゃん。

分かっているつもりでも、どうでもいいことから始めてしまうことがあります。
 

■想像以上に手強い相手だと思って間違いない。すぐに思いつき使いこなしてしまう

 
ホントに、不思議です。

重要なこと。大切なことなのに、取りかかろうとせず、そのまま放置です(笑)。

よく考えてみたら、子供のころからやってきたことでした。

宿題をやらない。
親に、学校からの手紙を渡さない。

こんなことは、当たり前でした(笑)。

特に、親に学校からの手紙を渡さなかったときなどは、親にも叱られ、学校行事に必要な準備をするのが遅れて、ひどい目にあったこともあります。

子供のころの話なので、この程度ですみますが、大人はそういうわけにはいきませんよね。
 
 
 
 
でも、大人になった今でも、重要なこと、大切なことを後回しにしているところがありませんか。

しかも、やっかいなことに、大人になると、ある技術が備わっているので大変です。

その技術とは、「言い訳」です。

これは、想像以上に手強い相手だと思って間違いありません。

時間が無い。
お金が無い。
周囲の目が気になる。

こんな言い訳だったら、すぐに思いつき使いこなしてしまうのが、大人たちです(笑)。

重要なこと。大切なことは、どんなに時間が経っても、誰が何と言おうと、重要で大切なものですよね。

それは、他人ではなく、自分自身で決めるべきものです。

自分自身で決めるべきものだからこそ、自分自身で「いつ」「どこで」「誰と」「どのように」やるのか決めなければならないのです。
 
 
 
 
決断や判断が遅くなるほど、できない理由を考え始めてしまいます。

始めるのが遅くなれば、中途半端に終わることもありますし、他にもやるべきことがありますから、どうしようかと頭を抱えることになります。

私は、この問題については、タスク管理をするようになってからは、かなりの部分で改善されてきています。

自分の行動記録から、タスク管理をするようになると、決まった時間にやるようになったり、ファーストタスクとして、朝一番に取りかかるようになりました。

あなたは、重要なこと、大切なことを、先にやっていますか。
 

■「今日の教訓」

 
重要なこと。大切なことは、決まった時間にやるか、できるだけ早めに着手したほうがいい。遅くなるほど、やらない、できない理由を言い始めるし、遅くなってからやり始めると、他のこともあるから中途半端に終わってしまうよ。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする