言い訳から抜け出すためには認めることから始める

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

medium_8061949159
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

一生懸命にがんばった。努力した。
でも、結果が出ないこともありますよね。

その原因は、いろいろあると思いますが、結果を認めようとしないから、うまくいかないところがあると思うのです。
 

■言い訳ワールドから脱出しよう!

 
目標を設定して、そこに向かって進んでいくことは、素晴らしいことだと思います。

自分で行き先を決めているわけですから、道に迷うことも少ないでしょう。
逆に、行き先を決めたことで、迷ってしまったり、壁にぶち当たることもあるかもしれません。

私も、目標を決めることは大切だと思っています。
でも、目標を決めた途端に・・・。さて、どうしよう?

どうしたら良いのか、わからなくなってしまうことがあります(笑)。

それでも、目標に向かうために必要な情報を集めて、必要な行動をするようにして、達成に向けてがんばることになります。
 
 
 
 
でも、結果が思うように出なかったり、ちょっと失敗をしたりすると、諦めてしまったり、愚痴をこぼしたりすることもありました。

その時、私が最も多くやってしまっていたことは、「言い訳」です。

「一生懸命に、全力でやってきたのに、結果が出なかったのは、お前のせいだ!」

なんてことを、言っていました(笑)。

言い訳の中でも、人のせいにするのは最も簡単なことだと思います。

すぐ近くの人を攻撃すればいいだけですからね。

でも、言い訳ばかりしていていると、先に進むことは難しいことは、今まで生きてきた経験からわかっているつもりです。

でも、わかっているつもりでも、言い訳をしてしまうこともあるし、言い訳をゼロにすることは不可能でしょう。
 
 
 
 
そんなときに、私がやっていることは、良い結果が出なかったり、失敗したことを認めるようにしてみることです。

これはこれで、認めたくはないものです(笑)。

しかし、認めることから始めないと、言い訳ワールドから脱出することはできません。

今の状態を認めようとするところから始めて、

どうなりたいのか?
そのために、何をするべきなのか?

こんなことを自問自答しながら、先に進むように心がけています。

これが、気持ちを切り替えることなんじゃないかと思うのです。

みなさんは、どうやって言い訳ワールドから脱出をしていますか?
 

■「今日の教訓」

 
全力でやったけど、良い結果が出なかった。そんなこともあるよね。認めたくはないかもしれないけど、認めることから始めないと、先に進むことは難しくなるんじゃないかな。気持ちを切り替えるって、そういうことだと思うんだ。
 
photo credit: jaquer404 via photopin cc
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする