あなたは、無理なく続けていくためのコツを知っていますか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4893212728_6dcc25faf2_z
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

無理をしていれば、続けることができなくなったり、体を壊してしまったり。

その反動が返ってきますよね。

そんなことは分かっているつもりなのに、無理をしてしまう(笑)。

いつも、その繰り返し。

もし、そうだとするなら、変えていきたいと思いませんか。
 

■継続することを前提とするならば、無理なく続けていくことが重要になってくる

 
できることなら、無理なんてしたくはない。

ほとんどの人がそう思っているのではないでしょうか。

できるだけ楽に、効率よくやっていきたいという気持ちが強いと思うからです。

もちろん、すべての人がそうではなく、無理をしてでも、苦労してでも、頑張る人だっているはずです。

でも、どんな人にも限界があります。

長期的な視野で考えた場合、無理をしていては長くは続きませんよね。

特に、継続することを前提とするならば、無理なく続けていくことが重要になってきます。
 
 
 
 
では、具体的に無理なく続けるにはどうしたらよいのか。

その話になりますが、私もよく分かってはいません(笑)。

実際にやって心がけていることは、「腹八分目」に抑えることですね。

だいたい、8割ぐらいでやめておくという方法です。

完璧にやるのではなく、少しだけ余力を残しておくような感じです。

たとえば、ランニングなら、10キロは走れるけど、今日は8キロまでにしておこう。

少し抑えておくことで、継続がしやすくなります。
 
 
 
 
お腹いっぱいに食べることで、食欲は満足することができますが、動きが鈍くなるのと同じです。もしかしたら、眠くなってしまうかも(笑)。

しかし、腹八分目にしておけば、動くことは十分に可能ですし、眠くなることはないでしょう。

無理をしないとは、自分ができるレベルよりも、少し下のレベルで行動することです。

少し下のレベルで行動していると、レベルアップするのはいつなのか気になると思いますが、無理なく続けていると、気がつかないうちにレベルが上がっていますよ(笑)。

継続は力なり、そんな言葉もあるじゃないですか。

あなたは、無理なく続けていくためのコツを知っていますか。
 

■「今日の教訓」

 
無理なく続けていくためには、少し抑えて進むことも大切なことだよ。食べ過ぎて動けない状態を避けるために、腹八分目にしておくのと一緒だね。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
Photo credit: davidyuweb via Visualhunt.com / CC BY-NC-ND
 
 

 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする