自分のこともコントロールすることができないのに、他人をコントロールするなんて無理に決まっている

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

3986997574_5aa55585a4
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

突然ですが、イライラしたり、腹を立てたりしている場面を想像してみてください。

それは、他人に対してですか。それとも、自分自身にですか。
 

■他人がやっていることに、いちいち反応しているから大変なことになってしまう

 
イライラしたり、腹を立てたりすることは誰にでもありますよね。

同時に、それを無くしたいとも思っている。

できることなら、不快な気分にはなりたくないというのが、本音ではないでしょうか。

しかも、1日中イライラしていたり、腹を立てていたら、疲れちゃいますよね(笑)。

それは、自分自身に対しても、他人に対しても同じです。

ずっと不快な気分が続けば、多くのエネルギーを消費してしまうからです。
 
 
 
 
まだ、自分自身のことだったら、何とかなりそうですが、他人の場合にはそう簡単にはいきませんよね。

だって、他人なんですから(笑)。

他人がやっていることに、いちいち反応しているから大変なことになっているのです。

そんなことは、百も承知なんですけどね(笑)。
 
 
 
 
他人がやっていることに、イライラしたり、腹を立てるようなことがあったら、それは他人だから。別の生物がやっていることなんです(笑)。だから、自分をコントロールすることに集中したほうがいいと思うのです。

他人がやっていること、つまり終わったことにイライラしたとしても、やっぱり自分が損をしているからです。

あなたは、他人がやっていることに、イライラしたら、どうしていますか。
 

■「今日の教訓」

 
他人がやっていることに、イライラしたり、腹を立てたり。だってそれは、他人だから。自分のこともコントロールすることができないのに、他人をコントロールするなんて無理に決まっている。終わったことに対してイライラしたとしても自分が損するだけだよ。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
Photo credit: Kay Kim(김기웅) via Visualhunt.com / CC BY
 
 

 
 

 
 

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

この記事