限られた時間の中で、何をしていくのか

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

1-woman-checking-smart-watch
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

時間の使い方は、人それぞれ違いますよね。

だから、時間管理の本もたくさん出ていますし、話題になることも多いです。

それだけ、「ズバリ答えはこれだっ!」というものがないといえます。
 

■1つのことにたくさんの時間を使えば、他のことに使う時間は減っていく

 
時間の使い方は、人それぞれ違いますから、それぞれに時間の使い方がありますよね。

もう、これが答えだと思うんですけど(笑)、時間管理には興味がありますし、時間管理の本があると、読みたくなってしまいます。

1日は24時間です。

その限られた時間の中には、睡眠時間、食事の時間、そして仕事の時間など、生活に必要な時間があります。

もうこれだけで、かなりの時間を使うことになります。

だから、1つのことにたくさんの時間を使えば、当たり前のことですが、他のことに使う時間は減りますよね。

別の言い方をすると、重要で大切なことを1つでもいいから、たくさんの時間を使っていくのもありだというわけです。
 
 
 
 
限られた時間の中で、何をしていくのか。

悩ましいところもありますが(笑)、バランス良く時間を使うのもひとつのやり方ですし、1つのことにたくさんの時間を使うという選択肢もあったほうがいいですよ。

どうしても、あれもやりたい、これもやりたいという気持ちが強いと、1つのことに集中して取り組む意識が薄くなってしまいますからね。

自分の体は、1つしかありませんから、「選択と集中」が大事だってことです。
 

■「今日の教訓」

 
1つのことにたくさんの時間を使えば、当たり前のことだけど他のことに使う時間は減る。バランスが大事だけど、1つのことにたくさんの時間をあえて使ってみるというのも選択肢の1つだよ。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
Photo via VisualHunt.com
 
 

 
 

 
 

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

この記事