時間があっても始めることができないときの私の始め方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4450543831_c27f73d0bf
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

やりたいことがあっても、時間が無い。
これは、誰にでもありそうなことですよね。

時間が無いと思っているところに、やりたいことに時間を使うには、時間を少しずつ使って、少しずつ進めていくのが、私のやり方です。
 

■時間は必要だけど、始めるかどうかは別問題

 
あー、1日中、ブログを書き続けていたい。

そんなことを考えていたことがあります。

もちろん、やろうと思えば、休日や連休などを利用すれば、できないことはないです(笑)。

でも、実際はそんなことはやらないです。私は。

時間がタップリとあったとしても、すべての時間をブログを書くことには使わないのです。

他にもやるべきことがあることも理由の一つですし、ブログを書くことは大好きですが、他のことをやらずに、朝起きてから寝るまでの時間をブログのために使うことは、ちょっと考えられませんね(笑)。
 
 
 
 
これは、やりたいことがあっても、時間が無いと考えているときも、同じだと思います。

どんなにやりたいという気持ちが強かったとしても、時間があるからといって、始めるかどうかはわからないのです。

たしかに、ある程度のまとまった時間は必要にはなるでしょう。

時間は必要だけど、始めるかどうかは別問題なのです。

時間があっても、やりたくはないと思うこともあるし、やりたいけど、時間が無いときがあるからです。
 
 
 
 
その両方を満足させるやり方は、私にとって、少しの時間を使って、少しずつ進めていくやり方だったのです。

目標を達成するには、毎日の時間を使って、少しずつ進めていくことが大切なのではないでしょうか。

当たり前すぎることかもしれません。

しかし、すべての時間を目標達成のために注ぎ込むことが難しいのなら、少しずつ進めていくことになるでしょう。

短い時間を使って、少しずつ進めていけば、始める時の抵抗も少なくすることができますし、継続していくことで貯金ができることもあります。

2015年は始まったばかりですが、やりたいことがあっても、時間が無いと思う場面が出てくると思います。

そんなときは、どうするのか?

みなさんも、今のうちから考えてみてはいかがでしょうか。
 

■「今日の教訓」

 
少しずつ進めたければ、時間も少しずつ使っていくことになる。たとえ、少しずつでも、何度も繰り返していくことで、貯金もできる。たくさん時間を使って進めるよりも、結果が出てしまうことだってあるよ。
 
credit: jayneandd via FindCC
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする