どうしても、気になることがあるなら、先にやっちゃえば気持ちもラクになる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

blow-bubbles-668950_640
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

何か気になることがあるとき、冷静な状態でいることができますか。

気になって、気になって、しゃーない。

そう思う方もいるはず(笑)。

逆に、気になることがあっても、目の前のことに集中することができる、神様のような方もいるはず?です。
 

■とにかく始めてしまって、先取りしちゃう作戦

 
子供のころは、「宿題を終わらせてから遊びなさい」。

そんなことを言われ続けていました。

親の立場からすれば、やるべきことを先にやり、そのあとに自分がやりたいことをやりなさいと伝えたかったのだと思います。

でも、子供だった私には、親の気持ちなんて、これっぽっちも考えず(笑)、遊ぶことばかりを考えていました。
 
 
 
 
そして、これが大人になると、また様子が違ってきます。

やるべきことを先送りにし、自分がやりたいことが何か分からない」。

なんじゃこれ?みたいな状態になっていることがあります。

やるべきことを先送りにしていますから、あとになってその対応に追われ、その一方で自分がやりたことって何だろう?と頭を傾げているのです。

子供のころは遊ぶことばかりを考えていたのに。

つまり、子供のころは自分がやりたいことが分かっていたのに、大人になった今だとそれが答えられないことがあることにショックを受けました。
 
 
 
 
子供のころの感覚を取り戻したくなったので、どうしても、気になることがあるなら、先にやってしまうことを意識するようになりました。

たとえば、読みたい本があったら、とりあえず数ページだけ読んでみる。行きたい場所があったら、たとえその場所に行けなくても、画像検索をして目的地を眺めてみる。

まあ、何でもいいんですけど(笑)。

とにかく始めてしまって、先取りしちゃう作戦です。

大人になると、あれこれ考えすぎて、世間体を気にしたり、身動きができなくなったりすることが、子供のころよりも多い気がするので、ぜひ試してみてください。

先にやっちゃえば、気持ちも少しはラクになりますよ(笑)。

そのあとに、やるべきことをやるために、軌道修正をすればいいんです。
 

■「今日の教訓」

 
どうしても、気になることがあるなら、先にやっちゃえば気持ちもラクになるし、ホッとすることができる。大げさに言えば、大きな山を乗り越えた感じかな。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする