自分の気持ちに変化を与えたいなら、違う刺激を与えれば変えることができる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

treatment-1327811_640
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

自分の気持ちを変えたいと思ったとき、どうしていますか。

簡単にいえば、良い気分になるためにしていることです。

自分の気持ちを完璧にコントロールすることは無理ですが、自分の気持ちを変えるきっかけを与えることならできそうですよね。
 

■気持ちを切り替えるスイッチのようなものがあればいい

 
自分の気持ちに変化を与えたいなら、違う刺激を与えれば変えられそうです。

服装や髪型を変えてみるだけでも、いつもとは違う気分になったりするものです。

髪型を変えたことで、周りの人の反応が気になったり、気づいてくれなくてショックを感じたり、普段あまり意識しないところに、意識が向くことで、気持ちに変化が生まれるのです。

気分を変えるなら、意外と簡単にできそうですよね。

あとは、自分が望む気持ちになることができるなら最高です。
 
 
 
 
気持ちを切り替えるスイッチのようなものがあればいいんです。

スイッチを入れることで、気持ちを切り替えることができるみたいに。

髪型を変えるのも、ひとつのスイッチといえるでしょう。

ただ、髪型を変えるのは、いつでもできるわけではありません。

髪の毛がすぐに伸びる人。髪の毛が多い方はいいですが。

髪の毛が少ない人は、・・・。これ以上は、やめておきます。
 
 
 
 
もっと手軽にできることは、普段持ち歩いているものを、ちょっと変えてやればいいと思います。

自分のお気に入りのものを持つのもいいですし、新しいものを買うのもいいでしょう。

自分の気持ちの変化を感じるものなら、何でもいいからです。

私は、お気に入りの鞄。お気に入りの靴。お気に入りのノートPCなど。

お気に入りシリーズとして、揃えています。

自分の気持ちは、自分にしか分かりません。

そこに、他人が入り込むことはありませんし、できません。

だからこそ、自分の気持ちは、自分でケアできたほうがいいですよね。

あなたは、自分の気持ちに変化をもたせたいとき、何をしていますか。
 

■「今日の教訓」

 
自分の気持ちに変化をもたせたいとき、服装や髪型を変えてみるのもいいけど、もっと手軽にできることは普段持ち歩いているものを、ちょっと変えてみるだけでも、変化を感じることができるよ。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする