思いきって変えてみることでしか、新しい刺激を感じることはできない。新しい刺激の先に、本当にやりたいことがある

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

pexels-photo
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

新しいことを習慣にすることは難しい。

そんな声を聞くことがあります。

特に、生活習慣となると容易ではありません。

今まで染みついてきたものですから、古い習慣から新しい習慣にするまでには、時間もかかりますよね。
 

■簡単にいうと、やってみなければ分からない

 
習慣の大きな塊といったら、生活習慣ではないでしょうか。

朝起きてから、夜寝るまで。

この中には、たくさんの習慣が集まってできています。

良い習慣もあれば、悪い習慣もあり、そのほとんどが本人は気がついていないのかもしれません。

でも、悪い習慣が見つかるときがありますよね。

それは、病気やケガをしたときです。

病気やケガなんてしたくはありませんが、これまでの生活習慣を振り返るきっかけにもなります。そのときに、病気やケガをしてしまった原因を見つけることがあります。

もう二度と、こんな目にはあいたくはない。

そう思ったとき、生活習慣を変える決意をしたことはありませんか。
 
 
 
 
ただ、今まで慣れ親しんできた生活習慣ですから、簡単に変えることは難しいですよね。

タバコを吸うのは健康に良くないと思っても吸う方もいますし、太りすぎは良くないと思っていても、食べ過ぎたり、飲み過ぎたりすることもあります。

それだけ、生活習慣を変えることは大変なことなのかもしれません。

でも、思いきって変えてみることでしか、新しい刺激を感じることはできませんし、これまでの生活習慣を続けていたら良くないと分かっているなら、新しい行動を自ら起こすべきだと思うのです。

最後は、自分で決めることになりますが、思いきて変えてやることで、新しい刺激を受け、その先に本当にやりたいことが見つかることがありますよ。

簡単にいうと、やってみなければ分からない。

実に、シンプルな答えになるのです。

あなたは、思いきて生活習慣を変えたことはありますか。
 

■「今日の教訓」

 
生活習慣を変えることは大変かもしれない。でも、思いきって変えてみることでしか、新しい刺激を感じることはできないよ。新しい刺激の先に、本当にやりたいことがあるんだ。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする