自分の体の調子が良いか悪いか、それが分かる物差しがあるといいよね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

measurement-1476913_640
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

自分の体の調子が良いか、それとも悪いか。

私には、チェックする方法があります。

それは、ランニングです。

体の調子が分かる物差しがあると、何かと便利ですよ。
 

■体の調子が良いか悪いのかを判断する材料がありますか

 
自分の体の調子が良いか悪いか。

それを知る手がかりとして、私はランニングができるかどうかで判断をすることがあります。

まず、ランニングができる状態なら、少なくとも体の調子はとりあえず良さそうだと判断します。

しかし、ランニングをされている方なら分かるかと思いますが、同じコースを走っていても、今日の走りは良いとか、体が重いとか、その日によって感覚が違うこともあります。

いつもなら、楽勝で坂を登ることができるのに、今日に限ってはそれができない。

この微妙な感覚は、本人しか分からないものです。
 
 
 
 
そして、ランニングには走った距離と、タイムという具体的な数値も分かるので、体の調子が良いか悪いのかを判断する材料になります。

もちろん、ランニング以外でも、朝起きたときの気分や、仕事から帰るときの疲労度からも判断材料になりますよね。

物差しは、何でもいいので、自分の物差しがあると、調整や修正するのもラクになりますよ。
 

■「今日の教訓」

 
自分の体の調子が良いか悪いか、それが分かる物差しがあるといいよね。ニコニコペースを維持するように調整することができるから。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする