チェックリストを使っているなら、他人から注意され、指摘されたときがビッグチャンス!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

woman-hand-smartphone-desk
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

チェックリストを使っていて良かったと思うことがあります。

それは、チェックリストをブラッシュアップすることができたときです。

簡単にいえば、リストが更新することができたときで、リストがまた一歩使いやすくなったことを意味します。
 

■他人という、また違った視点からの刺激を意識しているか

 
チェックリストを作って、実際に使っていると、追加したほうがよいもの、順番を入れ替えたほうがいいもの。

様々な気づきがあります。

これを、頭の中だけでやろうとするのは難しいですね。

もっと他のことに、頭を使うことになるからです。

チェックリストとして、書き出して目に見えるようにしておけば、頭の中で考えることは少なくなりますから、負担が確実に減ります。
 
 
 
 
しばらく、チェックリストを使い込んでいると、大きく変更しなければならないこともあるんです。

私のなかで多いのは、他人から注意され、指摘されたときです。

今まで作り上げてきたチェックリストが粉々に砕かれることもありました。

チェックリストは、自分が使うためのものが多いので、どうしても自分中心になりがちでした。

物事を、自分中心で捉えているので、他人から注意され、指摘をされてしまうんですね。

チェックリストを使う前は、他人から注意され、指摘をされると、ヘコんでしまうこともあったんですよ。

でも、チェックリストを使うようになってからは、何だか嬉しいんですよね。

なんたって、チェックリストをブラッシュアップすることができるからです。

他人という、また違った視点からの刺激を受けていますから、ブラッシュアップの効果も期待できるのではと思うのです。

チェックリストを作るときは、相手の立場からも意識して作ってみるのもいいでしょう。

さらに、高い精度のチェックリストが生まれるかもしれませんよ。
 

■「今日の教訓」

 
もし、チェックリストを使っているなら、他人から注意され、指摘されたときは、ブラッシュアップをする大チャンスがきたと思えばいい。自分の立場ではなく、相手の立場で見ている意見だから、さらに高い精度のチェックリストが生まれることもあるからね。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする