作業を始める前に、事前に準備をしておくべき。当たり前だと思うものほど、準備をしておいたほうがいいよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

chef-smell-cook-spice-eat-restaurant-italians
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

最近は、「準備する」ことにこだわるようになりました。

なぜかというと、準備をせずに、見切り発車して痛い思いをすることが多いからです。

でも、準備すること自体は、決して面白いものではないんですよね。
 

■すべては、最初の準備に取りかかることが大切なのです

 
作業を始めるときに、多くの場合、準備をしているはずです。

たとえば、料理をするとき。

必要な材料、料理をする時間、実際に料理をするときの段取りなど。

良く作っている料理ならば、ほとんど意識していないかもしれませんが、料理を作る前に必要な準備はしているはずです。

必要な材料が無かったり、足りなかったり、段取りを間違えてしまうと、目的の料理を作るのが難しくなります。

包丁も、使い続けていれば切れ味が落ちてきますよね。

料理をする前や終わったあとに、刃を研ぐことになります。

これも、料理をするための準備です。

料理をする前に準備をしておくことは大事なことなのです。

事前に準備をしておけば、作業がはかどるのは、料理以外にもいえることです。

いつまで、準備をすることができたのか。
どこまで、準備をすることができたのか。
誰が、準備をしてきたのか。
何を準備したのか。
どうやって、その準備を目的の達成のために活かしていくのか。

すべては、最初の準備に取りかかることが大切なのです。
 

■「今日の教訓」

 
作業を始める前に、事前に準備をしておくべき。行き当たりばったりで始めるより、事前に準備をしておいたほうが、作業もはかどる。当たり前だと思うものほど、準備をしておいたほうがいいよ。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
Photo via Visual hunt
 
 

 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする