計画を進めていく中で邪魔が入ったときにしていること

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9994366944_39e0d5148a
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

どんなに綿密な計画を立てても、予想外のことが起こり、先に進まなくなることがありますよね。

だから、計画の中に、万が一のときは、速やかに他のことができる状態にしておくほうがいいのです。
 

■邪魔が入ったときは、速やかに他のことができる状態にしておく

 
私の計画の邪魔をするヤツがいます。

その対象は、人間でもいますし、人間じゃないヤツもいます。

えっ!人間じゃないヤツは、何者なのか知りたいのですか?

いいですよ。お教えしましょう。

それは、Windowsのアップデートです。

私が、気分良く自分のPCを使って、作業をしているときに、突如として現れて、アップデートの作業を始めてしまうヤツです。

アップデートの作業が始まると、私が使っている古いPCでは、動作が重たくなり、作業が捗らなくなります。

もちろん、アップデートを手動にすればいいとか、アップデートの作業を中止して、自分の作業を続けることもできます。

でも、Windowsアップデートの場合は、セキュリティに関するプログラムが多いので、無視することもできませんよね。
 
 
 
 
だから、自分の作業を中断して、Windowsアップデートを優先させることが多いです。

でも、それだと、自分の作業は中断されてしまいます。

しかも、アップデートに時間がかかることも少なくありません。

仕方がないと思いつつも、その時間を有効に使いたいという気持ちもありました。

そこで、Windowsアップデートをしているときは、別の作業をすることにしました。

そんなことは、当たり前のことだろうと、ツッコミが入りそうですが。
 
 
 
 
以前の私だったら、Windowsアップデートが始まったときに、イライラしてしまったり、どうしようかと考えてみたり。

時間をムダにしていることが多かったのです。

イライラするために時間を使うぐらいだったら、他のことをやればいいのです。

すぐに、タスクリストを見て、PCを使うタスク以外のものを探します。

このとき、意識していることは、ルーチンタスクからできるだけ始めるようにしています。

ルーチンですから、毎日のようにやっていることです。

たとえば、食事や、家事、何かを準備する時間などです。どうせ、やらなくてはいけないタスクたちですから、少し早めに始めてしまうのです。

そのあとは、読書や軽い運動などの、自分の趣味に関わるタスクに取り組んでいます。

そんなことをしているうちに、気がつくとWindowsアップデートが終了しています。

計画を進めていく中で、邪魔が入ったときは、速やかに他のことができる状態にしておき、邪魔が去ったあとは、速やかに計画に復帰できる状態がいいのです。

みなさんも、予想外のことが起こることを前提に、計画を立ててみませんか。
 

■「今日の教訓」

 
計画を立てても、予想外のことが起こり進まなくなることもあるよね。いまやろうとしたことができなくなった時、速やかに他のことができる状態にしておきたいね。
 
 

 
 

 
credit: Ruud Onos via FindCC
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする