同じ行動をするなら、空回りよりも、再スタートですよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

start-1414148_640
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

やることが空回りしている。

何をやっても、うまくいかない。

こんな経験はありませんか。

一生懸命にやっているつもりなのに、結果が出ないというのは嫌ですよね。
 

■行動が空回りしているなと思ったら、これ以上はやらないという条件を作ればいい

 
何をやってもうまくいかない経験をしたことがある人は手を上げて~。

はい、はーい。

私だったら、真っ先に手を挙げるでしょう。

行動することが大事なのは分かっている。

いろいろとやっているけど、全部が裏目に出てしまう。

こんなふうに、行動が空回りしている状態が続くと、正直いってダメージが大きいです。

なぜ、行動が空回りをしているかといえば、それは・・・

「行動」しているから。

別に、行動するのが悪いと言っているのではなく、無駄な動きばかりをしているということなんですね。

だから、行動が空回りしているなと思ったら、これ以上はやらないという条件を作ればいいのです。

といっても、いきなり行動をやめるのは難しいと思うので、行動のペースを遅くしたり、頼めるものは誰かに頼んだりして、行動しないことを心がけてください。

こうすれば、行動が空回りすることを減らすことができます。

だって、行動していないから。
 
 
 
 
しかし、何もせずにそのままいるというのも、現実の世界では難しいことですよね。

でも、行動をしないことで、空回りすることはなくなりますから、そこを基準にして、再スタートすることはできます。

空回りして無駄なことをするよりも、再スタートしたほうがいいでしょう。

同じ行動をするなら、空回りよりも、再スタートですよ。
 

■「今日の教訓」

 
行動が空回りしているとき、これ以上はやらないという条件を作れば、それを基準にして動けるようになるよ。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする