面倒だなと思うことに対抗できるものは、「少しずつでもいいから始める」である

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

thinking-1560485_640
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

期限が近づいてから、慌てて動き出すことってありませんか。

理由は、いろいろあると思いますが、慌てて動くことは、やっぱり避けたほうがいいなと思っています。

慌てていると、ろくなことがないからです。
 

■面倒だと思った瞬間に、それは余計なことをすることになる

 
期限が近づいてきて、慌てる状態とは、何もせずに放っておいたか、別のことをやっていたか。

そんなところではないでしょうか。

はっきりした理由があるなら問題はありませんが、何もせずに放っておいて、あとから面倒なことを起こしているのであれば、ちょっと問題ですよね。

やっぱり、面倒なことは嫌ですよね。

面倒だと思った瞬間に、それは余計なことをするということになるからです。

これを避けるには、少しずつでもいいから始める。

これに尽きると思います。

そんなことは分かっている!

こんな声が聞こえてきそうですが、これしか私は知りません。

期限が設定されているからには、それに合わせた行動が必要になりますし、もし間に合わないのなら、何らかの対策を考えなければいけません。

いずれにしても、「始めなければいけない」ことは明らかなことです。
 
 
 
 
始めずに、そのまま放置していると、今度は「面倒」という、さらにやっかいな妖怪が現れてしまいます。

面倒なことにならずにすむためには、「少しずつでもいいから始める」。

これが答えです。

なんて、かっこつけてはいますが、私も放っておいて、面倒な妖怪が多数出没することもあります。

そんな、面倒な妖怪に対抗できるものは、「少しずつでもいいから始める」を思い出して、最初の一歩を踏み出すようにしています。

あなたは、面倒なことにならないための対抗策はありますか。
 

■「今日の教訓」

 
放っておくと、あとから面倒なことになると思ったら、すぐに少しずつでもいいから始めてみよう。面倒なことにならずにすむから。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

 
 

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

この記事