目的を達成するために、余計なことをせずに、一直線に進める。少しずつ、そんな環境を整備していくのもいい

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

road-sun-rays-path
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

余計なことをせずに、前に進むことができれば、目的を達成できそうですよね。

寄り道をせずに学校に登校すれば、遅刻をすることはないのと同じです。

でも、現実は寄り道ばかりではないでしょうか。
 

■ひとつのことに集中する時間があれば、余計なことをするのを減らせる

 
余計なことをしなければ、多くのことができるのではないでしょうか。

やらなくていいことをやっていたら、本当にやるべきことをする時間が確実に減っていきます。

1日の中で活動できる時間には限りがありますし、割り込みのタスクも発生しますから、さらに活動できる時間は少ないはずです。

そこに、余計なことを始めたら、どうなってしまうのか。

簡単に想像することができますよね。

目的を達成することはできなくなります。
 
 
 
 
しかし、だからといって、余計なことはするな。寄り道をするなと言うつもりはありません。

寄り道をするのも楽しいですから。

会社帰りに寄り道をしたら、雰囲気の良さそうなお店を見つけたり、幼なじみに声をかけられたりして意気投合してしまった。

そんな予期せぬ偶然もあるからです。

でも、余計なことをしなければ、目的を達成する確率は高くはなると思っています。

そのためには、「やるべきこと」と「やってはいけないこと」ぐらいは知っておく必要がありますよね。

知っているだけではダメですが、知らないのは、もっとダメだと思うのです。

そして、一点集中できる時間の確保も大事です。

集中しやすい時間は、人それぞれ違いますが、ひとつのことに集中する時間があれば、余計なことをするのを減らせますよね。

目的を達成するために、余計なことをせずに、一直線に進める。

少しずつ、そんな環境を整備していくのもいいものですよ。
 

■「今日の教訓」

 
余計なことをせずに、一直線に進むと、目的を達成することができる。目的に向かって、一点集中する時間があってもいいよね。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

 
 

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

この記事