定期的な点検や見直しをしておけば事故を未然に防ぐこともできるし大切な時間を奪われることはなくなる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

medium_5927448574
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

定期的な点検や、見直しをしておけば、こんなことにはならなかった。

そんな経験をしたことはありませんか。

 

■ 定期的な点検と見直し

 
自宅で、ほとんど使われていない、古い固定電話があります。

家族は、携帯で通話をしているので、あまり出番がない電話です。

ある日のこと、その固定電話のベルが、ほとんど鳴らなくなってしまいました。

鳴ったとしても、ほんの一瞬だけ。

これじゃあ、電話に出ることができないじゃん(笑)。

そのまま放置しておくわけにもいかず、NTTさんに連絡しました。
 
 
 
 
さすが、プロの方でした。

自宅の固定電話を見て、ポケットからペンライトを取り出し、部屋の中をウロウロし始めました。

この人は、いったい何をしているんだ???

私は、作業を見守っていましたが、素人なので分かりませんでした。

それでも、しつこく見守り続けていると、NTTさんの怪しい(普通にお仕事をしているだけです 笑)行動が分かってきました。

この人、電話回線を辿っているんだ。

だから、薄暗い所ではペンライトを使っているのか!

気づくのが遅すぎです(笑)。

しばらくの間、ウロウロした後、キッチンがある場所で立ち止まり、入念にチェックをしていました。

私からは、NTTさんの背中しか見えず、何をしているのか分かりません。

な、何をしているんだー。

気になって気になって、仕方がなかったのですが、どうやら原因を突き止めたらしく、外に停めてあった車の中から工具らしき物を持ち込んで、作業をしていました。
 
 
 
 
ちょっと試しに、電話をかけてみますね。
すると、電話のベルの音が部屋中に鳴り響きました。これで、問題は無事に解決しました。めでたし、めでたし。

でも、私は気になっていたので、電話のベルが鳴らなくなった原因を聞いてみました。

すると、NTTさんは、キッチンにある換気扇の油の汚れが原因です。コンセントの部分がショートしています。

油汚れが原因? ショートしている?

もう、訳が分からん状態でしたが(笑)、ようするに、換気扇の周りを掃除していなかったことが原因だということが分かりました。

定期的に掃除をしたり、点検をしておけば、電話が故障することは無かったのです。

しかも、掃除をしていなかったことが原因だなんて、きゃー、恥ずかしいー。

そんな気分になりました(笑)。

ちなみに、NTTさんが我が家に滞在していた時間は、およそ40分でした。その間は、作業を見守る時間に使ってしまったのです!

みなさんの身の回りにある物も、定期的な点検や見直しをしておいたほうがいいと思います。

事故を未然に防ぐこともできますし、大切な時間を奪われないようにするためです。
 

■「今日の教訓」

 
点検や見直しは、同じことを繰り返すことが多いから、きちんとやらないことがあるかもしれないよ。でも、事故を防ぐには、点検や見直しは必要なことだよね。
 
photo credit: dirkjankraan.com via photopin cc
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする