チェックリストを作って最初に守った方が良いことはリストの順番通りに進めてみることだ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4439276478_8bb7a50ab8
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

チェックリストを作って、リストを見ながら行動するときに、最初に守ったほうが良いことがあります。

それは、リストの順番通りに進めてみることです。
 

■リストは使い倒して、手応えを感じることができれば、おのずと得たい結果を出せるようになる

 
チェックリストを作って、リストを見ながら行動するのは、別に不思議なことではないと思うかもしれません。

でも私が、チェックリストを作り始めたころに、よくやって失敗したことは、リストの順番通りに進めなかったことです。

「え!なんで?そのための、リストでしょ。」

みなさんから、そんな声が聞こえてきました(笑)。

当時の私は、リストを作ることが目的になっていた時期で、リストを作っただけで、安心していました(笑)。

リストさえあれば、大丈夫だと思っていたのです。

たしかに、それは、リストの順番通りに進めて、得たい結果を出せればの話です。

しかし、当時の私は、リストを作ることが目的で、実際に作ったリストたちを、ほとんど見ないで行動することもありました。
 
 
 
 
リストを見ないで行動するなら、リストを作る必要はないし、リストをブラッシュアップすることもできません。

当時の私は、行動に失敗したり、うまくいかないことがあると、リストのせいにしていました(笑)。

ほとんど、リストを見て行動していないのに(汗)。

ようやく、この時、私は気づきました。

得たい結果を出したいからリストを作ったのに、そのリストを見ないで行動して、失敗したら、リストのせいにしていたということを。

何やってんだお前は。

自分に対して、ツッコミを入れてやりました(笑)。
 
 
 
 
リストを見ないで、行動していると、リストに書かれている順番が正しいのか、間違っているのか、もっと相応しい順番があるのかなど、あとから検討することができなくなってしまいます。

つまり、ブラッシュアップをすることができないのです。

リストというものは、一度作ったら完成というものではなく、リストを使い倒しながら、修正をしていくことで、自分が得たい結果のリストに近づくことができるのです。

それ以来、私はリストを作ったら、最初は書かれている順番に進めていくことにしています。

その順番で、得たい結果が出せるのなら、そのままでも良いことにしています。

もし、得たい結果が出せない。または、得たい結果とは距離がある場合は、リストをブラッシュアップするときに、その順番が正しいのか、順番を入れ替えたほうがいいのか。

リストを見ながら、試行錯誤が始まります(笑)。

こうしたことを繰り返していくうちに、チェックリストは育っていき成長していきます。
 
 
 
 
でも、これは、最初にリストの順番通りに進めたからこそなのです。順番通りに進めていくなかで、違和感を感じたり、問題を発見することができるからです。

チェックリストは、使い倒して、手応えを感じることができれば、おのずと得たい結果を出せることができるものだと、私は思っています。

だから、初めてチェックリストを作る人に向けて、おこがましいですが、最初に守ったほうが良いこととして、リストの順番通りに進めていくことをアドバイスしています。
 

■「今日の教訓」

 
チェックリストを作って、最初に守った方が良いと思うことは、リストの順番通りに進めてみること。リストを作ることを目的にするのは良くない。使い倒して、手応えがあるかどうかだ。順番通りに進めて、違和感を感じたら修正をすればいい。
 
 

 
credit: Alan Cleaver via FindCC
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする