気持ちを切り替えるヒントとして、「いま自分ができることをやる」というカードは持っておいたほうがいい

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

5093807897_a65d60905c_z
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

うまくいっていないときは、自分ができないことを、何とかしてやろうとしているときが多くありませんか。

自分ひとりではできないことを、一生懸命になってやろうとして失敗したり、疲労がたまったりして、さらにうまくいかなくなる。

そんな悪循環になっていませんか。
 

■気持ちを切り替えるのがうまい人は、いま自分ができることを実行している人

 
自分ができることをやる。

自分ができないことは、できない。

当たり前のことなんですが、うまくいっていないときほど、そのことを忘れ、目先のことに手を出し、無理をして体を壊してしまった経験があります。

ひと言でいえば、無茶なことをしていることなんですけど、何とかしようと必死になっているときは気がつかないんですね。

火事場の馬鹿力、なんて言葉もありますが、いつもそんなパワーがでるわけではありません。

自分ができないことを、何とかしてやろうとする姿勢は大切なことです。

でも、できないものはやっぱりできませんよね。
 
 
 
 
これは、気持ちの面でも同じです。

自分の思ったとおりにいかなくて、イライラしたとしても、自分の思ったとおりに物事は進まないし、変えることはできません。

変えられないものは、どんなにがんばっても変えることはできないのです。

いつまでも、イライラしていても、変えることはできないんです。

だとしたら、気持ちを切り替えるには、自分ができないことよりも、いま自分ができることをやっていくべきだということが分かります。

もっとも、イライラしているときは、視野もせまくなって、周りが見えていないこともありますから、自分ができることをやるといっても難しいかもしれません。

しかし、気持ちを切り替えるヒントとして、「いま自分ができることをやる」というカードは持っておいたほうがいいと思うのです。

どんなにがんばってもできないという、無駄な努力をするよりも、自分のカードを状況によって使っていくほうがいいですよ。

気持ちを切り替えるのがうまい人は、いま自分ができることを実行している人なのです。
 

■「今日の教訓」

 
自分ができないことよりも、いま自分ができることをやる。これが気持ちを切り替えるヒントだよ。変えられないものは、どんなにがんばっても変えることはできないから。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
Photo credit: weirdfishes/arpeggi ( Ashnaa Rabbani ) via VisualHunt.com / CC BY-NC-SA
 
 

 
 

 
 

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

この記事