やりたいことがあるなら、そのまま放置しておくことは避けたほうがいい

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存


 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

タスクには、実行するのにふさわしい時間帯がある。

この言葉を意識して、タスク管理をしているのですが、これが崩れてしまうことがあります。

崩れてしまうと、タスクリストもめちゃくちゃになってしまうので避けたいことですよね。
 

■タスクを実行するのにふさわしい時間帯、適した時間を知っておく

 
たとえば、食事や睡眠などは、だいたいの時間帯が決まっていると思います。

一週間分の食事や睡眠を先取りすることはできませんから、睡眠や食事の時間になったら、それを実行することになります。

だいたいの時間が決まっていることで、そこにリズムが生まれ、生活を支える柱ができあがります。

当然のことですが、睡眠や食事をとることができなかったりして、バランスを崩すことになったりすれば、支える柱も弱くなるので、生活を支えることができなくなり、体調不良になることがあります。

だから、タスクには実行するのにふさわしい時間帯があるのです。
 
 
 
 
特に、生活を支えるようなタスク、睡眠や食事、家族とすごす時間などを、そのまま放置しておくと、それは複数のタスクが重なることになるので、あとになって苦労することは間違いないでしょう。

タスクを実行するのにふさわしい時間帯、適した時間を知っておくことは、とても大切なことなのです。
 

■「今日の教訓」

 
タスクには、実行するのにふさわしい時間帯がある。そのまま放置しておくことは避けておいたほうがいい。複数のタスクが重なることになり、苦労することになるから。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

 
 

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

この記事