自分なりの必勝パターンがあると自分のことに集中することができる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5660149880_8f1a891d96
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

これなら、勝てる。これなら、大丈夫。これなら、安心。

自分なりの必勝パターンや、勝利の方程式のようなものがあると、結果はどうあれ、自分のことに集中することができますよね。
 

■自分自身を知り、必殺技を作っていく

 
誰にでも、「自分の型」や「自分のやり方」があると、私は思っています。

それは、本人が気づいていないこともありますし、すでに理解していて、実践している方もいるでしょう。

「自分の型」や「自分のやり方」で、必勝パターンを作り出すことができたなら、これほど心強いものはないですよね。

他人のやり方ではなく、自分のやり方なので、拒絶反応も少なく、結果を出すことができるからです。
 
 
 
 
では、「自分の型」や「自分のやり方」を知るためには、どうしたらいいのか。

やはり、それは自分自身を知ろうとする姿勢が大切です。

自分のことを知ろうとするのは、難しいことかもしれませんが、

どんな動きをするのか。
どんな判断基準を持っているのか。

自分で自分のことを分析する必要があるのです。
 
 
 
 
私は行動記録を残すことで、自分自身を知ろうしています。

ライフログというやつですね。

たとえば、睡眠時間の記録を残してきて、朝目覚めたときの気分を記録しておけば、何時間眠ったら、気分がいいのかわかってきます。

がんばって、数ヶ月分の記録をとれば、平均時間や、眠るのに適した時間帯などがわかってきて、朝目覚めたときに、良い気分になれる、必勝パターンが見えてきます。

あとは、その必勝パターンを忘れないように、チェックリストを作っておけば、いつでも、必勝パターンを再現することができるのです。

これは、自分だけの必殺技です(笑)。

必殺技を持っているだけで、大丈夫だという自信にもなるし、自分のことに集中することができるようになります。

たとえ、必殺技を出して効果が無かったとしても、その経験から学び、新しい必殺技を考える材料にしてしまえばいいのです。
 

■「今日の教訓」

 
自分なりの必勝パターンや、勝利の方程式のようなものがあると、慌てずに対応することができるようになる。結果はどうあれ、自分のことに集中することができるから。だから、リストは作っておいたほうがいいし、さらに磨きをかけることだってできる。
 
credit: woodleywonderworks via FindCC
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする