今の生活に不満があるなら、やることをとことん減らしていくこともありだよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

不満というものは、いつもつきまとうものだと思っています。

うまくいっている。満足しているなかでも、心のなかで不満を感じてしまうと思うのです。
 

■ゼロベース(白紙)の状態にして、タスクを積み直す

 
今の生活に不満を感じることがあります。

贅沢な悩みかもしれませんね。

でも、不満を感じてしまうのです。

具体的に、何が不満なんだと聞かれても、うまく答えることができません。

でも、自分の心のなかでは不満を感じています。

その不満を何とかしたいとも思っていますが、不満の正体が分からないので手の打ちようがありません。

不満の正体は分かりませんが、時系列でいえば、現在に対する不満が強いです。

イライラしたり、心配をしたり。

それが不満という形になって現れているのだと思います。

何とかして、不満を解消したいと思いつつも、どうしたらよいのか分かりませんでした。
 
 
 
 
私は、行動記録を残し、それをベースにして、タスク管理をしています。

1日の行動と、不満を感じるのは、どこなのか。

ちょっと探してみましたが、よく分からなかったので、必殺技?を使うことにしました。

それは、タスクリストを、いったんリセットして、作り直すことです。

これは、ゼロベース(白紙)の状態にして、タスクを組み直す作業です。

といっても、これまでの行動記録が残っているので、ゼロベースで考えても問題ありません。

何か不都合があれば、元に戻すことができるからです。

今の生活に不満があるということは、普段の行動にも問題があるのではと考えたので、やることをとことん減らし、必要最低限のことだけやるようにしてみました。

必要最低限ことは、

●睡眠
●食事
●仕事
●トイレ

など、本当に必要なものだけに絞り込んで、タスクリストを作っていきます。(本当は、仕事は必要ないかも?)

ここでは、自分の趣味の時間や遊ぶ時間も除いたほうがいいでしょう。

白紙の状態から1日の設計図を書いていく感じです。

体の状態にたとえるなら、不満を感じているときは理想の体重よりも太りすぎているのかもしれません。

理想の体重に近づけるために、やることを減らしていって、最も活動しやすく、気分も良い状態で行動できるようにダイエットをしてみましょう。

相変わらず、不満の正体は分かっていませんが、不満を感じながらも何も手を打たないよりは、気分転換にもなりますし、1日の行動の流れをチェックすることもできるのでおすすめですよ。
 

■「今日の教訓」

 
今の生活に不満があるなら、やることをとことん減らしていくこともありだよ。必要最低限のことだけをやる。ゼロベースで物事を考えたほうがいい。何もない白紙の状態から設計図を描くようなものだね。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
Photo via VisualHunt.com
 
 

 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする