やり方は、1つだけとは限らない。好奇心をもって行動しよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

少しずつ、やり方を変えてみる。

これは、とても大切なことだと思います。

今やっているやり方が、正しいとは限らないからです。
 

■少しずつ、やり方を変えていくことは、試行錯誤をしていくのと同じ

 
うまくいかないなら、違うことをやれ。

私が大切にしている言葉です。

もちろん、うまくいかないことがあっても、うまくなるまで続けることもできます。

自分の信念を貫くことも大事なことです。

しかし、うまくいかないときに、同じやり方を続けていても、うまくいく確率は低いでしょう。

それなら、自分の信念を大切にしつつ、違うことを試してみることもあってもいいのではないでしょうか。
 
 
 
 
たしかに、違うことをすることには勇気が必要なこともありますし、思いきった決断をすることもあります。

それなら、少しずつ、やり方を変えてみるのもいいと思います。

私も仕事のやり方を変えてみたり、このブログを書くための時間を確保するために、やるべきことの順番を変えてみたりしています。

少しずつ、やり方を変えていっても、うまくいかないことがあり、大きな壁にぶつかることもあります。

だから、少しずつ、やり方を変えていくことは、試行錯誤をしていくのと同じだと思います。

試行錯誤は、成長や進化をする過程と近いものがありますよね。

うまくいかなかったことが、少しでもうまくできるようになったら、それは成長したと言えますし、さらに進化していく可能性を秘めているのです。

やり方は、1つだけとは限りません。

あなたも、好奇心をもって、行動してみませんか。
 

■「今日の教訓」

 
少しずつ、やり方を変えてみる。これは、成長や進化をする過程と近いものがある。やり方は、1つだけとは限らない。好奇心をもって行動しよう。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする