大きな成果を得たいのなら1日の中で最も元気に動ける時間帯を知っておこう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3165123595_8db9f918bf
 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

みなさんは、1日の中で、最も元気に動ける時間帯を知っていますか。

ちなみに、私の最も元気に動ける時間帯は、早朝と夜7時~9時ごろです。
 

■1日のメインディッシュの時間帯を知っておこう

 
人間は、機械ではないので、1日24時間フル稼働で動くことはできませんよね。

1日の中でも、調子が良いときと悪いときの波のようなものがあります。

朝から、バリバリと動ける人もいれば、夜になると元気になる人もいます。

できることなら、調子が良いときは、やや抑え気味に、そして調子が悪いときには、がんばりすぎないようにすることが大切です。

なぜかというと、調子が良いときは、いつも以上の力を出してしまうことがあるからです。

逆に、調子が悪いときに限って、このままではいけないと思い、いつもとは違うことを始めてしまうことがあるからです。

だから、一定の状態でいることが望ましいのです。

といっても、ロボットではないので難しいことですよね(笑)
 
 
 
 
一定の状態でいることは難しいですが、1日の中で、最も元気に動ける時間帯を調べてみる価値はあると思います。

ためしに、1週間ぐらい、行動記録を取って、元気に活動していた時間帯を調べてみましょう。

元気に活動していたと思われる時間帯を、自分で決めて良いのです。

たとえ、その時間が短くても、そこに重要で大切なことに取り組むようにしていけば、きっと大きな成果を得ることができるでしょう。

なぜなら、元気に活動することができる時間帯だからです。

1日のメインディッシュの時間帯がわかれば、そこに重要で大切なことを取り組むようにしていけばいいのです。
 

■「今日の教訓」

 
1日の中で、最も元気に動ける時間帯があると思う。元気な状態な時に、重要で大切なことに取り組んでいきたいよね。1日のメインディッシュの時間帯はいつなのか見極めておこう。
 
 

 

 
credit: DennyMont via FindCC
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする