少しずつ進めていく。そのなかには、先送りをしてしまう欠点がある

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 
 
kazu(@kazkazstyle)です。

私は、一気に進めていくよりも、少しずつ、コツコツと進めていくほうが好きです。

このやり方のほうが、自分に合っているからです。

でも、これでは不十分だと思うこともあります。
 

■簡単にできることなのに、平気で先送りをしてしまうことがある

 
少しずつ、進めていく。

これは、私が、よくやる戦術です。

一気呵成に責めるのではなく、ひとつずつ、城を攻め落として、敵の大将がいる城の本丸を目指していく感じです。

この攻め方が好きだからやっているのですが、そのなかには、欠点があることにも気がつきます。

少しずつ進めていくことになりますから、一つひとつの作業は、比較的簡単で、短い時間で終わるものばかりです。

少しずつで、簡単。

だから、気軽にできると思いきや、そうでもないんです。

簡単にできることなのに、平気で先送りをしてしまうことがあるのです。
 
 
 
 
このことに気がついたときは、軽いショックを受けました。

簡単にできることなのに、どうしてなんだ?

答えは、簡単にできるからこそ、油断が生まれて、その結果が先送りになるのではと考えています。

つまり、簡単だからこそ、確実に実行する仕組みが必要なんですね。

●実行する順番を決めて、それを守ること
●重要なものは、最初に取りかかること

最低でも、この2つができていれば、先送りを減らすことはできると思いました。

少しずつなら、短い時間を確保し、その時間内でもできるはずですから。

あなたが、少しずつ進めているときに気をつけていることは何ですか。
 

■「今日の教訓」

 
少しずつなら進めていくことができるかもしれない。でも、これでは不十分だ。少しずつだからこそ、確実に実行していくことが大事なんだ。重要なものはファーストタスクとして、最初に取りかかろう。
 
 
フォローしていただけると、最新記事を読むことができます!
 
follow us in feedly
 
 

 
 

 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする